音を持ち帰って来たよ  〜 今回のお土産編その① 〜

天気予報では、昼ごろから雨になるとのこと。
なら、はよ行ってこ。」と、本を借りがてら 豆を買いに。
いつものように 片道1時間ほどの散歩をしながら 街へ。

ときどき空を確認しつつ 借りたばかりの本をスタバのテラスで読み、
「そろそろ帰らんとね。」と、戻る道。

…今回の香港信号の1枚 ↓ …これって、赤と青の両方が点いてるけど 変だよね?…変わる瞬間ってこと?…
b0367632_18432250.jpg


途中からポツポツ。
やぁ〜。予報より早いやん。」 ( 独りだから 全部頭の中で言ってるだけですが )と。
念のためと持って来てた折り畳み傘で 本と豆を守りつつ、早足で。
濡らしちゃ困るものを抱えながら傘さして歩く時ってね、“ 台湾の歩行者信号の姿勢 ” になる。
ちょっと前かがみになってて 勇み足で歩くような感じ。

台湾へ行ったことがある方だとご存知かもしれないけれど、
台湾の歩行者信号機は、青の場合だと デジタルの人がちゃんと動いてるんです。
えっさえっさ と歩いてて、赤に変わる直前からは 走り始めるんですよ。
…このリアルな変化は 何度見てても 健気で可愛くて…お気に入り。


b0367632_18441711.jpg

b0367632_18443935.jpg


赤に変わると日本と同じで、立ち止まったまま動きません。
ま、これはこれで 頭を掻いてたり あくびしてたりしたら 更に面白いんだけど。

歩いてたり走ってたりするときの “ 青の人影 ” は、日本のよりも腹が引っ込んでて細め体型。
「あぁ、最後に毎回ちゃんと走ってるぶんだけ運動してるもんな。」と納得のスマートさ。
これが赤に変わって正面からの静止画像になると、青の時に被ってた帽子が無いんだよね。
最後に焦って走った時に 横断歩道に落としてきた…っていう事情だと思うけど。

… けっこう細かいところまでいつも見てるんです …… 好きなので。


b0367632_18521781.jpg

b0367632_18523924.jpg

b0367632_18530175.jpg


この 日本でも香港でも見られない、台湾の “ 動く歩行者信号 ” はいつも気になるけれど、
これ、交差点によっては “ 動く自転車信号 ” も あるんです。
歩行者と同じく、青の間はずっと動いてます。
キコキコと甲斐甲斐しくペダルを漕いでて、
赤に変わるまでの残り時間が少なくなってくると いきなり漕ぎ方が早くなる。
これまた可愛くてね、思わず撮りたくなって。

ところが動きが早いので、どーーーしてもキレイに撮れず。
何度か挑戦してるんだけど、デジタル信号 VS デジタルカメラ の宿命で、どこかが欠ける。
赤の停止中だけは上手く撮れるんだけどね。
全力で漕いでる自転車全体を撮れないのが悔しくて、横断するのを1回パスして次を待つ。
なのに2回目以降もなかなか撮れず、ちっとも横断歩道から動けない。

台北の街では、交差点ひとつ渡るのに 本当に時間がかかりました。


b0367632_18533796.jpg

b0367632_18535763.jpg

b0367632_18542383.jpg


話を香港に戻して。

歩行者信号を見てると 日本と同じで動きはしないんだけど、
これまた台湾と同じように ややスマート体型だよね。
肩幅が広くて 腹回りはキュッと締まってて、上半身は見事な逆三角形のような気がする。
日本の停止中の体型は、けっこう太り気味のシルエットっていう印象なんだけどなぁ。

日本人 ちょっと運動不足ね。


b0367632_19013907.jpg

b0367632_19022790.jpg

b0367632_19024814.jpg

b0367632_19031604.jpg

b0367632_19033958.jpg


ま、青さん赤さん の体型についてはここまでにして、
やっぱり あの音は魅力的。
好き過ぎて、書いておきたくさえなります。

カカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカカ ( 青 )
カカカ  カカカ  カカカ  カカカ  カカカ  カカカ  ( 点滅 )
カ  カ  カ  カ  カ  カ  カ  カ  カ   ( 赤 )

あぁ もう 信号音ひとつ書くのって、手間かかるなぁ。
そう、
やっぱり直に聞かないとね。

ということで、香港歩行者信号音を録音してきました。

せっかくやもん、出来ればクリアな音で録りたい。
…歩行者が青の時に近くで停止してるクルマのエンジン音は なるべく入らない場所がいい。
…できれば、横断歩道で待つ人や渡る人の声も 入らないほうがいい。
などなど、「どこがえぇやろ?」と幾つか候補を考えてて。
どこも人やクルマが多い香港だから、消去法で選んでいくと かなり絞られるんです。

そんなことを頭の片隅に放置しておいた日々の中、
とある日の夕方に チャンスが巡って来ました。
「今日もトラムに乗りたいよなぁ。」
「ちょうど夕陽に逢えそうな時間。」
「ほんなら、あそこ行くとえぇな。」
ということで、
太古からトラムに乗って1時間半ほど のんびり揺られながら堅尼地城へ。
終点で降りてすぐに太太と解散し、“ お一人様自由行動時間 ” です。

なんとか間に合って、今まさに沈む太陽。
いつも来るこの場所は、
以前ルーフトップの記事で載せた曲 () のロケ地点より 少し卑路乍灣公園に近い場所。
こんな時間だと、近所の人たちが湾沿いのベンチでゆったりしてるくらいだし、
道路も 一方通行路だけでクルマが少なめなので、消去法で残しておいた候補の一つ。


b0367632_19081842.jpg

b0367632_19083680.jpg

b0367632_19085706.jpg

b0367632_19091816.jpg

b0367632_19093746.jpg

b0367632_19095848.jpg


1度録ってみて、その場でチェック。
2〜3回録ってみたけど、ワンコを散歩させてる欧米人さん達の声が入ってる。。。
途中でタイミング悪く2〜3台のクルマも近くを走ってきてるし。。。
なによりも、太太との待ち合わせ時間が。。。

もう1回出直そう。
いったん待ち合わせ場所に行き、科士街の近くに新しく出店した茶餐廳で夕食をとり、
再び解散して 先ほどの場所へ。
すっかり暗くなって 人通りもクルマもほとんど無くなった いい時間。
チャンスとばかりにケータイを取り出して。

日本で使ってるこの折りたたみケータイ、香港じゃ通話にもメールにも使えません。
けど、
音声レコーダーで録音だけは出来る。

歩行者信号機すぐ下のスピーカーまで腕を伸ばします。
バームクーヘンを切ったような あのスピーカー10センチまで近づけて、そのままじっと。
青〜点滅〜赤の3つの音が入るようにしつつ、30秒〜1分半くらいまで3パターンを録音。
左手は思い切り伸ばしてスピーカーに近づけてるし、右手はカメラを持って顔の横でグー。
まさに 変身する時のウルトラマン状態。
たまたま通行人が通りかかると、
暗がりの中とは言え(…暗がりの中だからこそ…)怪しいポーズが不自然な 短パン男子。
やや不審者っぽくなりつつ。
ま、でもね…ウルトラマンって 香港でも人気者で すっかり商品化されてるよ。


b0367632_19112647.jpg

b0367632_19114787.jpg

b0367632_19120736.jpg

b0367632_19122622.jpg

b0367632_12094218.jpg


録り終えて無事にミッション完了。
「よしよし 上手に録れたやん」と お祝いに祥香茶餐廳でコップ1杯外賣して、
適当に時間を潰しつつ散歩してから集合場所へ。
堅尼地城總站からの始発トラムに乗りました。

この時間に始発から乗車…ということで、2階にはウチの他に乗客は無し。
石塘咀 〜 水街のあの交差点() 〜 西營盤 を通過してても、乗って来る人が居ない。
なら ちょうどえぇやん。」
ということで、再びケータイを取り出してチャンスを待ちます。
じつはミッションがもう一つあって、“ 信号音 ” と もう一つ “ トラムの鳴き声 ” の録音。

ラムがカーブを曲がる時の あの素敵な鳴き声は、
堅尼地城から東へ向かう時だったら いい感じに聞こえるのが2か所。
一つ目は、Hotel ibis の前で ゆるいカーブを2回繰り返す場所。
二つ目は、さらに上環まで進んだ時に 直角カーブを繰り返す場所。
これが、ハッキリ聞こえる “ 良い鳴き声 ” を確実に録れるポイント。
特に二つ目の方はクルマとすれ違わないので、両側の建物の間で鳴き声がよく響く場所。

今度は先頭席の窓から思い切り手を伸ばして地面に向けて。
信号音のように録り直しが出来ないので、一発勝負。
鳴く寸前までこの状態で待ってて、速度とカーブまでの距離とタイミングを考えつつON。
…。
…。
あほですねぇ…ほんと一生懸命です。
「がんばる」っていう言葉が好きじゃない自分、「ここだけは がんばらなあかん。」と。


b0367632_12103597.jpg

b0367632_19133172.jpg

b0367632_19135345.jpg

b0367632_12121310.jpg

b0367632_19141340.jpg

b0367632_19143668.jpg

b0367632_19150750.jpg

b0367632_19152998.jpg

b0367632_19155121.jpg


2か所目の直角カーブでの方が、
理想的なタイミングでの鳴き声とボリュームを出してくれました。
お ぉぉぉぉぉぉ おおお ーーーーー おおお ぉぉぉ ーーー んんん んんん ーーー 。
この音って、他の何の音に似てるんやろね?
文字で書いてもうまく表せないし、似た音も ちょっと思いつかない。

今までの里帰りで1度も役に立ったことがない(というより持って行ったことがない)ケータイは、
立派に大役を果たしてくれました(笑)。

録ってきた音声データを着信音に設定し直したので、
今、僕のケータイは 鳴ったその瞬間だけ「香港!」です。
通話の着信なら 「 カカカカカカカ・カカカ・カカカ・カ・カ・カ・カ 」。
メール着信なら 「 おぉぉぉーーーーーおおおぉぉぉぉぉーーーんんんん 」。
スマホじゃないけど 毎日が幸せ。


b0367632_19163524.jpg


…の はずなんやけど…。

出稼ぎの地へ戻って来てから気がついた。
これって…誰かから着信がないと聞けへんやん……と。

最初2回だけは太太に懇願して、自宅の同じ部屋に居ながら かけてもらいました。
「お! えぇやん〜。」
「うぅ… えぇなぁ。」
だけど、さすがに3回4回とは言い出せず。。。

トモダチが少ないウチゆえに、なかなか聞けません。
ここに遊びに来てくれているブロ友の皆さんだったら、どなたか かけてくれるかも。
かけてくれるよね、きっと。
084 - 117 - 2525 … ぜひぜひ!…とお願いしたい日々を送ってます。

ただ……。
“ 自分的お土産 ” は、多くの皆さんに何の役にも立たない話。
「タイトルの【今回のお土産編その1】って…お土産なんも載ってへんやん!」
と、ひょっとして怒りをかった記事。
…。
着信は どなたからも無理?
…。
…。
次回の【その2】では、ちゃんとした(?)お土産について載せますから。。。



023.gif060.gif










[PR]
トラックバックURL : https://hknaicha.exblog.jp/tb/28720434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きっかけは・・・ at 2018-10-11 20:41 x
こんばんは
読んでて、思わずニマァ~となってしまいました。
一生懸命に手を伸ばして、録音している姿が浮かんできて・・・
絶対怪しいわ!
着信を待ってる姿なんかも想像して、にやついてしまう。
街中でそんな着信音聞いたら、???ときっと固まってしまうだろうなぁ
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-10-11 22:00
♫ きっかけは・・・さん
やっぱ怪しい。(笑)ちゃんと様子をお見通し&共感して下さってるみたい(してない?)だから、お仲間さん。こういう時こそ きっかけは…さん に横に居てもらえたら心強かっただろうなぁとも。…明るい時間帯だと、このプロムナードで半裸おやぢに紛れて座ってるけど、日本じゃきっと半裸の方が怪しいんでしょうね。出稼ぎ中は 常識のスイッチを日本用に切り替えないと。
Commented by leslie339 at 2018-10-12 22:54
こえださん

私も録ってきました信号の音、まさか同好の士が居ようとは・・・良かったです!
それに流石こえださんは、ちゃんと雑音の入らない所を選んで録ってらっしゃる~重慶マンションの前でスピーカーに向かって腕伸ばしてる怪しい女とは大違いですね。(笑)
後、MTRの車内放送と九巴の車内放送も録って来ました。(自爆)
トラムのカーブ音は次回の宿題だわ~
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-10-13 10:05
♫ 花襲人さん
あの街で小さなスピーカーに一生懸命腕を伸ばしてた日本人が、少なくとも2人は居たんですね(笑)。香港を代表する建物の重慶大廈、誰もが1度は歩く彌敦道、この二つがまさに揃う あの横断歩道の音だなんて、もう最高じゃないですか。あそこだと人々の雑踏は逆に歓迎。リアルな音やなぁ。花襲人さん、九巴乗られるのお好きですもんね。その車内放送がまだ聞けていません。
Commented by たま at 2018-10-13 22:05 x
こえださん♪

ふふ、信号の音・・私もやりました(でも、手を伸ばして・・はさすがに・・w)
あと、ずいぶん前ですけど、やはり携帯の録音機能でMTRの車内放送とドアが閉まる音をすごい力を注いで録ったことがあります。電車内だと、香港人の大きな声が入ってしまうので、何度もトライして・・・そう、それを着信音にねーーー^^;
それで今思い出しましたが、前に使っていた携帯では、自分で音符を並べて音楽が作れる機能があって、好きな香港の歌のメロディを自分で作ってそれも着信音にしてたことがありましたー。
でも、そうなんですよ・・携帯の電話なんかほとんどかかってこないし、普段はマナーモードにしてるし、で、なかなか聞くことができませんでした(;'∀')

台湾の信号機の「走る子」かわいいですよね!あれは大好き!
でも、体形までは観察したことなかったです。さすがこえださんです(笑)


Commented by chonnfanndaisuki at 2018-10-14 14:55
♫ たまさん
少なくともこれで3人(笑)。MTRの良いですね。戻れるなら廣英の2ヶ国語時代のを録りたいな。今はスマホを見てる人達ばかりだから大声が入っちゃう頻度も減ったかもしれませんね。たまさん、再録音の際は ぜひ柴灣站に。終点・始発・乗客も家族連れも少ない=好条件です(西區迷としては堅尼地城も似た状況で良いかも?)。…信号音+鳴き声(しかも2台続き)の秀作、素晴らしかったです。待ち受け動画とかあったらいいのになぁ。
Commented by michiyo at 2018-10-14 22:04 x
私も信号機とトラム、かつてはMTR録音しました。
ただ私は雑音入りまくりです(*´ー`*)
私の場合は着信音ではなく、香港が恋しくなった時(いつもですが)再生してニヤニヤする用ですが。
香港の音も立派なお土産ですよね( *´艸`)
Commented by Jyujai at 2018-10-14 23:35 x
台湾も香港も、信号の音聞いたり、点滅見ると来たな〜って思いますよね!
トラムの音も、MTRも、街の音はいい。
一月に言った時に動画撮ったGRII無くしたので、また行ってこなくちゃあ。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-10-15 13:15
♫ michiyoさん
またお一人増えて、これで4人(笑)。やっぱり “香港ならでは音” を身近に置いておけますもんね。MTRの音そのものは勿論、それを録った時の情景も大事な記憶で。日本に持ち帰ってきた後にそれを聴けば、全部蘇る。自分もだけど、きっとmichiyoさんもそうなんじゃないですか?…今回の「音」と言えば、舞火龍の延々と続く楽隊の音も。あの繰り返しが火を灯します。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-10-15 13:25
♫ Jyujaiさん
「来たなぁ」 → 思いますよね。Made in だったか このブログになってからだったか、コメ欄で皆さんが其々「また香港に来れた!」と実感する場面を幾つも書いてくれてた事を思い出します。読みつつ or 書きつつ「あぁそれ、あるある」っていう共通部分があって。街の音は “ 街が動いてる証 ” みたいな物で、結局 人が動いてたり動かしてたりする音だからでしょうね。
Commented by nicho at 2018-10-16 10:09 x
録音、してみたいなぁ。と思いながら・・そうか!携帯で録音が出来るの忘れてました⁉︎

最初の一枚はかなりレアですよね?
こんなタイミングはなかなかないですよね。台風の影響なんでしょうか?

信号って撮影しにくいですよね?
私も台湾の動く彼らを何度となくチャレンジしたけど、上手くいかず、何分待つの?って位粘ってみるんですけどね。難しいです。

香港の信号音を聞いたら、「あ〜香港におるんや〜♪」って到着して最初の信号音でニヤついちゃいます。これ、着信音になるって、良いなぁ。
確かに、電話が鳴らないと聞けないですけどね(笑)
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-10-16 10:45
♫ nichoさん
ね、信号君は全身をキレイに捉えるのが難しい。時間かかっちゃうんだけど “ 楽しい無駄な遊び時間 ” みたいな感じ。諦めるまでは、延々とチャレンジしますもんね。ただ、これ、興味ない人と同行してたら 出来ないこと(笑)。青い君の間は赤の場所に待ち秒数が出ますが(自動車用のも)、台湾の人ってそこまで急ぎたがるのかなぁ?と。だけど人々は、あのゆったり柔らかな物腰の印象。信号一つから幾つも謎を感じます。
Commented by piyo at 2018-10-17 10:18 x
いいなぁ〜信号音の着信音。私も欲しいと思っていたのです!!
みなさん録音されているのですね♪ 私も次回チャレンジしてみよう。
香港の音を持ち歩けるって素敵ですよね。
広東語の響きも好きだから、そのうち雑踏の中の会話なんかも録っちゃったりして。

さっき娘を学校に送り届けて戻る道すがら、歩行者信号をまじまじと観察してみました。
わわ、歩いていた時に被っていた帽子が止まると本当になくなってる。
こんなに長く台湾に住んでいるのに、全然気がついてませんでしたよ〜。さすがこえださん!


Commented by chonnfanndaisuki at 2018-10-17 20:41
♫ piyoさん
昔、その雑踏を録りたくて小型カセットを持参したことがあります。「延々と歩き回れる場所なら沢山録れそう」と思い込んでて「なら、中環と湾仔の空中回廊やな」と出陣。結果、どちらもオフィス街で皆さん黙々と歩いてて失敗しました(笑)。メールやスマホが登場して以来、“ ガンガン広東語 ” に囲まれる機会が減っちゃいましたよね。…「帽子落とさなかった赤君おらんか?」とガン見してた7日間でしたよ。
Commented by ころた at 2018-10-24 07:12 x
映像の中でしっかりと音を残すということは意識していたけれど
音をきちんと残すってことは考えもしなかった。
そうか、音を残すとそういうお土産として楽しむことができるのね。
案外、スマホのほうが着信にするのは難しいのかもしれないです。
カカカカカカカ・カカカ・カカカ・カ・カ・カ・カ  も
おぉぉぉーーーーーおおおぉぉぉぉぉーーーんんんん  も
どっちも素敵なメロディですね。

台湾の歩行者信号
ほんとユニークですよね。
このくらいの遊びこころ、日本でも取り入れてほしいなぁ。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-10-24 16:18
♫ ころたさん
音を持ち帰るのは、昔 失敗してて(↑の返コメ)今回はリベンジ。今年の夏、楽器の音を録った時に着信音設定できる事に初めて気づき(購入して早2年:呆)、持参しました。…なかなか聞けないけど、今日の午前中、横浜に住む友人からメールが。「鳴いた鳴いた!」と泣きました(笑)。冬の青春18切符は12月から。再び横浜へ向かい、落ち合う約束の通話で「掛け直して!」と我儘を言い、信号音を聞きたいと願ってます。
Commented by きら at 2018-11-06 01:29 x
音 いいですね。それ聞くだけで"あ!"と場所を思い出せる。あの信号の音は確かに特徴があって初めて香港に行った時に、どこから鳴ってるのか?。そしてあぁ信号機の音なんだと分かってからは カカカカに急かされるように渡ってました。見なくても音で主張してきますね。携帯を高くかざし、いい音狙い。手と信号機の写真だけど その下の真剣な表情を想像して一粒で二度美味しい ご馳走さまです。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-11-06 08:55
♫ きらさん
「もう ご飯の時間過ぎとんのに帰宅遅いなぁ、テーブルのおかず冷えてまうやん。」と心配でしたよ。レンジでチンして召し上がれ。…カカカ音には 確かに急かされますよね。青の間は “黄色い旗持ったボランティアさん” が小学生の列に「ほらほら!」と促し続けてる感じ。→ 断続的に鳴り始めると「早く!・早く!・早く!」になり、赤になっちゃったら「 …。 …。 …。」と、声出し続けてたボランティアさんが疲れちゃって休憩中みたいな。…珍しく真剣になった小学生の顔、ご想像通りです。足元の方は背伸びの連続でプルプルしてました。
名前
URL
削除用パスワード
by chonnfanndaisuki | 2018-10-10 20:58 | お土産 | Trackback | Comments(18)

…暮らすように滞在したい香港…


by chonnfanndaisuki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31