路地や小道の散歩  〜 in TPE 〜

台北5日目。
雨の台北も見てみたいのだけど、今のところ 晴天続き。

このところ、とても厳しい暑さが続いているとのこと。
確かに
ずっと陽光を浴びながら散歩してると、ちょっと疲れが溜まります。
そやけどやっぱり、38〜39℃が何日も続いた出稼ぎの地の酷暑よりは、楽ちん。

日陰を選んで体をいたわったり、ときどき日向で光合成もしたりして、散歩散歩。
ここらしい路地や小道を見つけると、探検探検。


b0367632_21332057.jpg

b0367632_21342969.jpg


b0367632_21354861.jpg

b0367632_21362374.jpg


日陰・日向、どっちも呑気に歩いてて。
そりゃぁ、途中でガソリンも切れます。
エンストする前に早めに補給せんとね。

こんな時の昼ビーは大事。
米どころの池上米で炊いた弁当屋で1箱。
香港のみならず、台湾でも “ の ” は 好まれるんかねぇ。

近くに公園は無いやろか?
…。
…。
あった。
ガソリンとオイルを持って休憩休憩。


b0367632_21440355.jpg

b0367632_21451198.jpg

b0367632_21454388.jpg

b0367632_21463681.jpg

b0367632_21471119.jpg


弁当屋の箱の中には、ギュッと圧縮した白飯の上におかず。
野菜も多少はのってるけど、やっぱり肉類・揚げ物類が多いような。
聞いて初めて知ったのだけど、
日本のコンビニ弁当の高カロリー版よりも、さらに上回るカロリーとか。

望むところです。
胃の状態は準備完了…何でも来いの 怖いもの無し。
美味しくいただいて…また散歩散歩で すぐに消費。


b0367632_21524133.jpg

b0367632_21533299.jpg

b0367632_21542312.jpg

b0367632_21551524.jpg

b0367632_21555903.jpg

b0367632_21564780.jpg

b0367632_21575613.jpg

b0367632_21584605.jpg

b0367632_21593861.jpg


お先に散歩してた子の小さな足跡が。

…にしても、
分かりやすい くぼみ方やねぇ。
コンクリート乾くまで 待てんかったんね?

肉球カピカピになってないとええけど…ちょっと気になる。



b0367632_22015655.jpg

b0367632_22023669.jpg


僕は と言うと、
路地や小道の中でも、途中がちょっとカーブしてたり 先が見えていない道だと 大歓迎。
なんかね、
行く手が見えてないと その先が気になるのか、入って行きたくなりません?

先へ歩き進んでこそ 思いがけず出会える風景もあるから。
いきなり「うわぁ」と見惚れることも。


b0367632_22052086.jpg

b0367632_22085034.jpg

b0367632_22091717.jpg


明日もまた 歩こう。
どの辺りの地区の道にしよう?
歩いて香ばしそうな路地や小道。
また出会えたらえぇね。

スニーカーも元気に付いて来てくれてます。
今回は バンドエイド貼らなくても済みますように。 (


b0367632_22125432.jpg


天気予報だと明日の午後から雨なのだけど、
また晴れるような気が。












[PR]
トラックバックURL : https://hknaicha.exblog.jp/tb/28673598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きっかけは・・・ at 2018-09-22 23:03 x
こんばんは、久しぶりのコメントです。
町歩き楽しそうですね。
基本ビビりの私は、先が見えないと不安で後ろ振り返りながら恐る恐るという感じになってしまいます。
おまけに方向音痴で、「何度も曲がると帰れなくなるぞ」とひたすら真っすぐ歩きUターンなんてことも(笑)
こえださんのような散歩上級者には、なれそうにありません。

さて私もようやく11月に、こえださんのお里にお邪魔できそうです。
友人と二人で、私は5年ぶり友人は30数年ぶり(職場の慰安旅行だったそう)の香港です。
ほぼ初香港の友人「頼むね」と言うけど、私だって2~3回行っただけ。
おばさん二人の珍道中、楽しみたいと思っています。



Commented by leslie339 at 2018-09-23 00:54
こえださん
お散歩堪能なさってますね、羨ましい~
台北の路地裏って、私の幼児期体験に直結しているような風景で、とても懐かしいです、懐かしさを求めて台北訪問したくなりました。
そろそろ親戚のお宅から実家?へお戻りでしょうか?
そちらからのお便りも楽しみにしています。
Commented by ころた at 2018-09-23 07:45 x
でたぁ~!(前の記事のコメントに続き、こんな書き出しですが、それぐらいいいなぁの想い!)
便當だ。池上の便當。
以前教えていただいた台湾のお便當の本を引っ張り出して「ふむふむ」と確認。
香港は香港であのお米の香りを嗅ぐのは大好きですし、それをまねてウチでもたまに登場させていますが、台湾のお米はもう普段使いのお米と変わりなく、構えずにいただけるのはやはりもっとも根幹な食べ物だからなんだなって思ってます。そして『米の戀』だなんて、うれしくなっちゃうなぁ。

台湾の路地も素敵だなぁ。メインの道を歩いていてちょっと右に左にこんな風景い出会えちゃうと、景色を見るんだか、写真を撮るんだかがわからなくなっちゃうぐらい忙しくなっちゃう。
台湾の街の素顔が時々自分の住む街の風景とも似ているように感じるのはやはり歴史的背景の影響なんだろうな。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-09-25 00:38
♫ きっかけは…さん
僕も基本が小心者なので「ちゃんと戻れるように」と常に気を張ってますよ(笑)。そやから、角を曲がるたびに頭の中で紙の地図をクルクル回してて。最初は「頭の体操や」って楽しんでるんだけど、斜め曲がりの連続や地下街の迷路だと頭がパンクします。…うわぁ11月!祝:里帰り!良いなぁ。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-09-25 00:50
♫ 花襲人さん
なんだか昭和の懐かしさを感じる小道が多いですよね。歴史がそうさせているのかもしれないけど、とても身近に感じられる部分が多くて。…はい、昨日の午後から実家に入りました。早朝からの移動でバタバタ。空港 → ホテルまでにソフト君を何人数えたことか(笑)。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-09-25 00:51
♫ ころたさん
弁当への愛情をひしひしと感じるコメ(笑)。前回感じたことを再確認したのですが、便當に使ってる白米って、やっぱりきちんと美味しいですね。店頭ではほんのり温度が残ってるのだけど(回転の早い店は特に)、持ち帰って冷えてても美味しくて。「米どころ池上」の表記に嘘偽りなしです。
名前
URL
削除用パスワード
by chonnfanndaisuki | 2018-09-21 22:15 | 風景 | Trackback | Comments(6)

…暮らすように滞在したい香港…


by chonnfanndaisuki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31