四日四晩の日々 ( … のままじゃ何だか悔しいので 散歩&洗濯&更新 … )

「 三日三晩 ☆☆続けた☆ 」という言い方は聞いたことがあるけど、
「 四日四晩 降り続けた雨 」でした。

日本の西半分を中心に、荒れ続けた豪雨や土砂崩れなど、
まだまだ被害の爪痕も生々しい。
災害に巻き込まれた方々や 被害の深刻な地域にかける言葉が 見つかりません。


b0367632_22334362.jpg


かく言うウチは、昨日(土)が山場でした。
(水)から(日)の明け方まで 絶えることなく降り続いた雨。
川の上流の山深い地域では早々に警報が出て、
ウチの住む下流域でも昨夜は特別警報が発令。

「これ、普通と違うな。」と思い始めた(金)の午後からは、
市が設置している定点観測ライブカメラで 川と山の様子を何度となくチェックしていました。
夜になっても豪雨は変わらず、そこに加えて竜巻き警報と雷注意報が発令されて、
暴風雨の中でフラッシュが光り続ける夜。
なんやろ?…あれもこれもって、ここまで集まるん?…って言うような気象状況。
やっぱりね、「おらが町が(地球が)ヘンになってる」って思っちゃう。


b0367632_22342730.jpg


度々書くスタバへ歩いて渡る大きな川は、ふだんの清流から濁流へと豹変。
河原はもちろん、川沿いの歩道・レクリエーション広場・住宅街へ続く生活道路を飲み込み、
堤防に沿って建つ旅館街の玄関先まで迫っていて。

(土)の夕方がそんな状況だったので想定はしていたのだけど、
案の定、真夜中の0時頃に 広報のチャイムが町じゅうに流れ、エリアを指定しての避難指示。
ウチから歩いて10分ほどの町内が対象なのだけど、切迫した状況である事は伝わります。
で、これは川の氾濫だけじゃなくて 山の土砂崩れへの特別警報も兼ねていました。
川と山のちょうど合間に住むウチですが、どちらからもギリギリ対象外でした。

【特別警報の発令】・【避難場所の指示】の2種類のアナウンスが繰り返し町に響くので眠れず。
寝不足で、今日は朝から疲れたまま。


b0367632_22353358.jpg


明けて(日)の午前中には、対象地区の人々が帰宅できました。
だけど、
ピークだった夜に比べて川の水位はわずかに引いただけで、まだまだ濁流のまま。
つい先ほどもライブカメラで確かめたのだけど、河原も歩道も広場も川の中です。

上を仰げば雲の合間に青空も見えてるんだけどね、
上流からの水が絶え間無く入るから 川の危険度は空の様子とは釣り合わない。
ライブカメラのおかげでこういうことが分かるけど、川も山も まだ気になる状況かな。
目の前の天気だけじゃ、正しい状況はつかめないんだ…と、色々学んだこの週末でした。
そう、
リアルな自然災害の前では 人間の備えや予報なんて限界が見えてるのだろうけど、
悲しいかな、その災害を被った後に、少しだけ学ぶのかも?…ですね。
「次はこんな備えを」とか「報道だけじゃ実感できなかったのはコレなんやね」とか。
その度に学んだつもりでも追いつけやしないと思うけど、
何も得ないよりは、“ 現実と手立て ” を刻んでおくことが大切なのかも。


b0367632_22374405.jpg

b0367632_22381031.jpg


こんなふうに四日四晩ずっと籠ってたから、
身体を動かす事と太陽の光を浴びる事に飢えていた自分。
雨が上がって早速、黒い雲と青空とが混じる中、いつもの市民公園へ歩きに。

梅雨明けかと勘違いするような セミの声。
きっと僕と同じような気分で土の中から出て来てる アリの行き来。
暴風雨の後ならではの 落ちた木の実のご馳走を食べに来てる 鳥たちの食事風景。
… 一見、「昨夜は なんやったんやろ?」と思うような 穏やかな光景。

だけど、
公園内に散り広がってる緑の落ち葉を掃き集める管理人さん達の姿。
途中で寄り道したらやっぱり干してある 徹夜明けの水防団の人達の作業服。
数日間出ることを控えてた人々で混み合っている地元のスーパー。
… 非日常だった証も、いくつか目にする光景。


b0367632_22390992.jpg

b0367632_22393374.jpg

b0367632_22395202.jpg

b0367632_22401306.jpg

b0367632_22404939.jpg


帰宅して早々に洗濯せんとね。
溜まった洗濯物を洗ったら、すぐに干しに。

干す時は一任してもらってて、普段ぼーっとしてる僕に、ここは貴重な脳トレの時間です。
干す日の状態で、干し方だって色々変えた方が良かったりするでしょう?
「曇りがちな日なら こう干そうか」とか「風が強めの日なら こう干そうか」とか、
どうせなら脳トレしながら呑気に楽しく合理的に(笑)。

その日の天気や風向きで “ 乾きやすさ ” や “ 飛ばされにくさ ” で楽しく判断すると、
日によって、隣り合わせにする素材や サイズの大小の並べ方など、組み合わせも色々。
洗濯バサミは、香港の家品舗で買いだめしてきた物を使ってます。
日に焼けても割れたりバチっと指に当たって外れたりせず(あれ、痛いよね)、丈夫なので。


b0367632_22413570.jpg


「今日は、どうやって干そうかねぇ?」と遊ぶのは、里帰り中も同じ。
エアコンの風の当たり方で干す場所を決めたり、部屋に居る居ないで変えたり。
滞在日数の1/3を目安に衣類を持って行って、適当な間隔で洗います。
太太が洗うと 時短で手際が良いから、気づいたら洗ってもらえてた…も多く。

洗濯バサミ・糸・吊るすプラ部分(店内の陳列時に使う白いのね)・吸盤フック・紐。
10〜15分で洗ってタオルに包んでギューっと絞り、生地厚めの部分だけ上から握っておく。
タオルが足りなければ、新聞紙でも代用可能。
そんな風におおかたの水を吸わせたら取り出して、5分とかからず どこかに吊るして干す。
もちろん、
外出してベッドメーキングが入る間は、目立たない場所に移して ひっそりと。
備品ハンガーに フックで横1列に吊るして クローゼットの中に干して出かけることが多いかな。
そんな場所に放置しておいても エアコンのおかげか、
綿なら昼間の外出中 or プラス一晩で、化繊ならその半分の時間で、どちらも完全に乾きます。


b0367632_22421192.jpg

b0367632_22423944.jpg

b0367632_22430103.jpg


一晩放置しておいて1〜2日後にまたすぐ使うウチは、ホテル洗濯から抜け出せていません。
すぐ使いたい → 2〜3日ごとに即洗う → 翌日 or 2日後に着用する → その繰り返しで着回す。

街の洗濯屋がある場所は、滞在する地区ごとに見つけるんですよ(一応チェックはしてる:笑)。
なのに、まだ使ったことがなく。
相変わらずやね。
別に意地になってるわけじゃないんだけど、
まぁお手軽に部屋で済ませて終わろう……で、変えられないまま。


b0367632_22480894.jpg

b0367632_22483187.jpg

b0367632_22491326.jpg

b0367632_22493751.jpg

b0367632_22500422.jpg

b0367632_22502776.jpg

b0367632_22505392.jpg

b0367632_22511805.jpg

b0367632_22515577.jpg

b0367632_22523257.jpg

b0367632_22532540.jpg


部屋の洗面所のシンクやシャワールームにプラ箱を置いて洗い干す…と言えば、
2回続いてる Y-Loft での洗濯がちょっと印象的。

このホテルは部屋によって室内色も間取りも異なるのですが、
洗面シンクはどの部屋も共通の 深めの造り。
これはとても洗いやすく絞りやすいシンクでした。… んなこと感心する人、そう居ないやろうけど。
シャワールームでしゃがんで洗うと、たとえ10分ほどでも疲れそう。
小さく浅い洗面ボウルだと、プラ箱が安定しないし 絞る時に水が飛ぶし。
だけど、
ここは そういう心配がない造りで、使いやすくて。
使いやすいと、洗うのも そう苦にはならずに済む……かな……少しは…(笑)。


b0367632_22571760.jpg

b0367632_22574346.jpg


そのいっぽうで残念だったのは、干すスペースが難しかったこと。

予約はベランダ指定にしておいたので チェックイン早々にベランダに出てみて
「これはここでご飯楽しめる!」&「初めて香港の空の下で洗濯物干せる!」
と喜んだのだけど……洗濯干しだけはNGでした。
いざ!という時に初めて目に入った「ここには干さないでねー」と壁に貼ってある表示。
残念。。。

ベランダがダメなら、他に外気で干せる場所ってないんか?
…で 思いついたのが、部屋の すぐ外。
ドアから1歩廊下に出ると、そこは半露天のオープンデッキ。
太陽の光が燦々と降り注ぐ日当たりの良いこの広いスペース…。
同じツインルームフロアに滞在してる人は 初日から最終日まで誰も居なかったから、
ベランダがダメなら いっそのこと ここに干しても良かったかなぁ。
結局、
「自室の外さえあかんのやから、ここは更にNGか?」…と慎重になり、実現できず。

スペースさえあれば、どこでも干せそうな変な自信だけはあって(笑)。
やっぱり陽光で乾かすことが出来るって、一番ですもんね。


b0367632_22584366.jpg

b0367632_22590694.jpg

b0367632_22593305.jpg

b0367632_22595890.jpg


「シャツ、あと何枚あるん?」って気にしながら部屋で洗わなくても、
街には 新しいコインランドリーが、どんどん増えてきてるんですね。
開店祝いの花に囲まれてる状態のを見かけたり、
飲み物も飲める設備が備わったタイプのも見かけたり。
…。
ここは香港、そりゃ需要はあるだろうし 何もしないで待ってる人なんて居ないように思う。
乾燥機を持ってない家庭だったら、「外干しよりもランドリーでお手軽に」も多いでしょう。
待ってる間に何かするには、
近くにある店といい FreeWifiの環境といい、不便な事はないのですね。

こちらの新規開店の店名は【水上樂園】。
えぇねぇ、気に入った。
こういう時、漢字の国の人に生まれてきて良かったなぁ…って思う(笑)。
管理人さんらしき横の店舗の人に、花一輪もらえないか聞けばよかったな。
部屋に飾る花が手に入ったかも、なのに。


b0367632_23030623.jpg

b0367632_23032924.jpg

b0367632_23035416.jpg

b0367632_23041735.jpg


洗濯屋さんもコインランドリーも未体験のウチは、どっちから入ってみるとえぇかなぁ?
想像するとどっちも面白そうなんだけど、お薦め、ありませんか?
“ その便利さ ” を何も知らないウチとしては、間違いなく “ 面白さ ” から入るのは確実。

例えば、
洗濯屋(洗衣舎)ならここ2回連続してる柴灣の Y-Loft 近くでずっと気になってるのがこの店。
素晴らしい小ささでしょ?
人ひとりが辛うじてまっすぐ入れそうな間口。
「あんた入れる? OK? んなら入っておいで。」と手招きされてる空気感。
右隣の不動産屋との境目が分かりにくくて、初めて見つけた時は 気づかずに素通りしたのです。
左隣の白い壁は、銀行だったかな?
で、
「え?!」と2度見して「うわぁ〜すんげぇ〜」と見惚れてて…以来、入ってみたい1軒。
ちょっと心惹かれてて。
この空間の中で 店の人と何かのやり取りがあるっていうのが、これまた良いかも。


b0367632_23084700.jpg

b0367632_23090728.jpg


コインランドリーで言えば、こちらかな。
まだ出来たてだったからということもあるけど、
すぐ近くに茶餐廳もあって、不自由しなさそう。
24時間OKだしね。
今はどこでもなんでもオクトパスカード(八達通)OKだしね。
コインランドリーとちゃうやん、オクトパスランドリー。

…って。
…上のクリーニング店に比べて書いてる行数 少ないよねぇ。
…どっちに入りたいか表れてる?


b0367632_23160473.jpg

b0367632_23162794.jpg

b0367632_23165268.jpg

b0367632_23171289.jpg


さ、今週の天気予報には晴れマークが並んでるけれど、
近年は、香港並みに天候の急変や予報通りにいかないことが増えた日本。
洗濯できるうちに洗濯しよう。

今日の天気を占って、日当たり時間や 風の様子を読んで、
干す順番や 隣り合わせる物を選びながら、楽しく脳トレ。
予想した時間内に乾ききった時の達成感ったら……(笑)。
思うようにカラカラに乾いた洗濯物って、えぇもんでしょ?

四日四晩の色々な我慢。
ライブカメラがなんとなく気になって、睡眠不足もあり、ややお疲れの自分。 ( 仕方ない )
外を歩けない日が続くと、陽の光に思う存分当たって光合成したくなる自分。 ( 植物かい )
帰宅してアイスコーヒー飲み干し燃料補給したら、脳トレしたくなった自分。 ( 思いつき )
徐々に気分回復しながらも 悶々としたまま週末が終わるのがなんだか悔しかったので、
作文の時間で今日をおしまいにしたくての、更新。



042.gif










[PR]
トラックバックURL : https://hknaicha.exblog.jp/tb/28433570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Silentmiaow at 2018-07-09 11:00 x
こえださん、
まずはこのたびの豪雨、ご無事でなによりでした。地元で被災された方へのお見舞いも
ですが、旅の途中でこの豪雨にあって困ってる方もいるでしょうね・・・

さて、香港での洗濯問題。かねてよりおすすめしている「洗衣店」派のワタクシ。
新しいホテルに泊まるときは到着後にまず近所のランドリーをチェックし、住所と
営業時間を記録しておきます(写真で)。この時点でお店の人に「なに?」という
顔をされることが多いので、「ワタシニホンジン、アシタカアサッテモッテクルヨ」
みたいなことを言うと、「オッケーオッケー、値段はココに書いてあるからね」
みたいなことを言ってくれます。(ワタシニホンジン、は言わないけど、言わなくても
ばれてると思う)
私の場合、4-5日の滞在で1回または2回の利用が多いです。2回目は帰国前日で、
帰国してからの洗濯を楽にするためだけに行ってます。帰国便が深夜だとパジャマ
まで洗濯できるからすごいお得感もある・・・。
ただ、乾燥機に弱そうな服は基本出さないことにしています(というか乾燥機に
かけても大丈夫そうな服を持参。夜のお出かけ服は帰国後自分で洗ったり)。

男子の友達はコインランドリー派で、特にワイシャツ類は形状記憶ものを選んだり、
そうでなければアイロンかけていると言ってました。香港はアイロンとアイロン台が
デフォルトのところが多いですよね(香港からの出張者が「日本のホテルにはズボン
プレッサーはあるのにアイロン台がない!」と嘆いてました)

洗濯の時間帯というのもなかなかムズカシイ問題で、趣味の夜遊びでホテルに戻るのが
早くて1-2時、遅いと明け方なんてのはざらなので、そこから洗濯までする気力がなく・・。
となると翌朝出かけるときに持っていくほうが楽なのです。
最低限の着替えでソウルに行った友人が、毎晩、というか朝まで地元の友人の歓迎を
受け、7-8時(朝!)にホテルに帰り、今洗わないと明日着るものが・・・と泣き
ながら洗濯していたという話もあります・・・。

洗衣店イチオシのワタクシですが、いつかピックアップするのを忘れて帰国しちゃい
そうな気もします・・・。どのくらいの期間保管してくれるものなんだろう・・・。
Commented at 2018-07-09 11:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dandelion at 2018-07-09 12:37 x
こんにちは♪本当にひどい雨でしたね。うちの方はは10日間くらい激しく降り続き、この世の終わりかと思いました。ひとまず、お互いに無事でよかったです。ただ全国的に被害が深刻なので心配ですね。今日は晴れたので久しぶりに外で洗濯物を干しました。ありがたいです。
こえだ家の洗濯テク、素晴らしいですね♪バスタオに包んでグルグルブンブンは早速参考にしています!靴下のフックもまた作りたいですが、せっせと集めないと(買わないと)ですね♪
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-07-09 21:07
♫ silentmiaowさん
実は、洗衣店を使ってみようかなとチラリと思う背景にはsilentmiaowさんがずーっと以前下さったコメが影響してて。ピックアップさえ忘れなきゃ(笑)体験してみよかな?と、お顔と一緒に思い出すのです。そっか、事前チェックの時点で既に会話のきっかけが生まれるんやね?自然な流れと必然、人と向き合える洗衣店ならではの味&安心感。…ステップ踏む時のお姿を拝見してるから、預けるのを躊躇う衣類がある事も納得。でもそうだよね、帰還がその時間帯だとホテル洗いは難しいなぁ。東京で会えるときは早い時間にしてね(笑)。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-07-09 21:17
♫ 村田コーポでジーンズ履いたまま洗ってたよ、さん
そう、洗濯機も無くゴワゴワしてて普通に洗えんから、通常の入浴してから履き直し体にフォットさせたまま湯船で洗うという方法でしのいでたんです。カンマートレーナーも厚手やったから、時々そうしてたかな。ただ、その後もう1回体洗わなあかん訳で。…バス内から「栗原くーん!」とみんなが訳分かってないのに叫んでた川沿いの道路、覚えてますか?あの道は早々と全部濁流の中でした。川と山が望めるランチしたホテルは、1階が全滅でした。…Rajaton僕は無理です。右端の女性は、うた子さん決定。Altはあなたか斎藤さん。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-07-09 21:28
♫ dandelionさん
10日間?!どんなん?!そちらの方々は雨にはそうそう動じないと以前コメ下さってましたよね。太太とそれを話してて「台風来がちやし やっぱそうなんやね」と納得でした。だけどさすがに10日間はあかんよね。お住いの県名が報道される度に気になってたけど、☆☆市じゃない所を目にしただけだったので、胸撫で下ろしてました(勝手に)。…>「フックもまた作りたい」の「また」って(笑)。作ってあるの?(笑)。写真のフックは香港で買ったソックスの物。フックも里帰りしてるんです。ウチはオシャレ度ゼロ。愛だけです(爆)
Commented at 2018-07-10 12:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-07-10 19:29
♫ 10日12:08の鍵コメ ひ さん
そうなのです。明るい内じゃなくて深夜に響くサイレンは、本当に不気味。「敢えて深夜まで迷い 様子を見てて警報を出す = 危険が予想以上に進行した」というイメージで受け取っちゃうから、怖さが増幅されるんですね。明るい内の発令とは明らかに受け止め方が違ってて。…ドライヤーのその活用法、覚えとこ。ありがとうございます。3倍速で乾かしたい時に使えるね。実行した時には、忘れずレポします(笑)。ひ さん、ホームステイ何度かしてらっしゃるの?ちょっと聞いてみたいなぁ。まさに現地の暮らしに溶け込む体験ですよね。
Commented by きら at 2018-07-11 11:18 x
こえださんご無事でなによりです。
激しい雨の音、竜巻?🌀、雷光、避難の放送に気が気じゃないくて眠れませんよね(;_;)
どこもここも思わぬ天災に振り回されてます。
(うちは断水中〜) 二次災害が起きないことをニュース見ながら祈るばかりです。
さて、旅先で洗濯はやったことないなあ。脱水術が過程をおった写真で良くわかりました。最初窓際の長細い新聞紙は何だろうて思ったんです(^^)。洗濯ハサミもあれ作っとくといいですね。
洗濯屋さんはいつか使えるかな憧れ✨
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-07-11 13:53
♫ きらさん
日に何度も給水場にやって来て1〜2時間並び続ける方々の様子、報道で何度か目にしました。続く断水、厳しいなぁ。連日暑い日々が続く中、水が早く復旧しますように! おらが町は 先ほど食中毒警報が出ましたが、衛生面も気になる今後。復旧の進まぬ地を想うと顔が曇るばかり。…新聞紙は何かと役立ちます。ただ、使う前に「えぇか?」と点検も必要。数ある新聞の中でも街角で配られる免費新聞は面白いし喜んで貰ってくるんだけど、インクが手につきやすいタイプ。コレで初めて巻いた時、白いTシャツに広東語がプリントされました。
Commented by Jyujai at 2018-07-14 00:04 x
こんばんわ〜!日曜夜、T市から戻って来ました。こえださん、ご無事で何よりです。
あんな風景、こんなことが広域で起きるなんて、本当に信じられない思いです。
そういえば、香港でランドリーは行ったことがないなあ。滞在はそんなに長くないので
もっぱら洗面台で手洗いです。
でも、その昔1ヶ月の滞在時だけはドミトリーの洗濯機使ったっけ。
香港の水は石灰質が多いせいか、ちょっとしたシミが落ちにくかった。
それから、海辺の高台は湿気が多くて、1日干しても洗濯物が乾かなかったり。
きっと、コインランドリーの高温洗浄なら、きれいになったかもしれませんね!
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-07-14 09:41
♫ Jyujaiさん
帰途の鉄道や道は支障なかったですか?交通網が発達している都市部が麻痺した時も大変だけど、土砂崩れや氾濫の危険にさらされる地方の町は、分断で孤立すると手の打ちようがありません。近年の日本、地震も含めて安全な地など無いのでしょうね。…そっかぁ、洗濯に水質が関係するのか。思ってもみませんでした。そう言えば、ユースホステル系のY-Loftにもランドリーコーナーがあったような。足元見てなくて、何やってるんだか(笑)。香港で洗濯洗剤を買ってみたいんだけどBigsizeで踏み切れず。それを買って高温洗浄してみたいなぁ。
Commented by ユ・ミヌ(유민우) at 2018-07-14 21:10 x
こえださん、大変ご無沙汰しておりました!先日の西日本豪雨ではたくさんの方が亡くなられて、胸が切り裂かれる思いです。自分の友人も今現在、四国へ救援活動に行っています。猛暑の中、復旧へ向けた作業をされている方の体調も心配です。そして、こえださんの住まれている地域でも大変な状況だったのですね。そんな中でもこえださんがご無事であって本当に良かったです。

香港の住居環境を考えると、コインランドリーってやはり不可欠な存在だと納得です。韓国の住居環境もほぼ同じなような気がしますが、韓国でコインランドリーを見たことは一度もありませんね・・・
Commented by leslie339 at 2018-07-14 22:43
こえださん
御無事でなによりです。
日増しに被害の凄さが報じられ胸が痛いです。

話は香港へ
洗衣店、未経験なら是非ともお勧め致します。
袋に入れて持って行けば全部やってくれます、ではありませんでした。
最初は、色落ちする物はないか?柔軟剤は使うか?を聞かれました、それ以降は何も言われません。
まさか聞かれるとは思わず、何言ってるの???状態だったらジーンズとか言ったので、色落ちかって推理(笑)柔軟剤もわけが解らずだったら、料金表の“柔軟剤”を指差して教えてくれました。
最近はもっぱら一人旅なので部屋に洗濯物干していても無問題なので部屋洗いです。(笑)
Commented by kironeco at 2018-07-15 02:51 x
こんばんは、こえださん。
またもや、超夜分に失礼します。

この度は大変でしたね、そろそろ落ち着かれましたか?
東京は連日酷い暑さで、台灣に近付いてきました!

香港のランドリーには二度ほどお願いしたことがあります。
洗剤の匂い、ドラムの匂い(汚れ)が染み付いて戻ってきて、それが気になり、最近はなるべく宿泊施設にランドリーが付属している所を選んでいます。Y旅舎も付属していますので利用したことがあります。
先月は二人で6泊、洗濯は必須でした。本当は毎日したいのですが、疲れるので滞在中は2回ほどです。
値段が折り合えばアパートメントタイプでベランダ干しができるのが最高ですね。

随分と昔は、定宿ホテルのランドリーサービスがとても安く、それを利用していました。
よく考えると、近所の洗衣店へホテルが依頼していたと思います。当時は乾燥機なぞ使わず、アイロンで乾かしていたような気がします(笑)。午前中にホテルへお願いをすると、夕方にはベットの上に置かれていました。そういえば、依頼したペーパーが残ってるかもしれません。

天変地異など予期せぬことがあると、普段はやや面倒と思っている家事もままならなくなって、
はじめて変わらないことが大切だと感じます。こえださんの周りも落ち着かれますように・・。

つらつら、長いコメントで失礼しました。

Commented by michiyo at 2018-07-15 12:27 x
こんにちは。こえださんの地域の事、色々と心配しておりましたが、無事と分かって安堵しております。私の地域は大丈夫でしたが、隣県での被災地の事を思うと心が痛みます。 平凡な日常がどんなに幸せか、、と感じております。

香港ではいつも滞在日分の着替えを持って行きます。(2~3泊なのでたいしたことありませんが) ただ最近日中歩き回り、シャワーを浴び夜友人に会う、というパターンがなんどかあり
着替えが足りなくなることもあり、最近は洗濯を始めました。
コインランドリーやら洗衣店も利用してみたいと思いつつ、未経験です。いつか!
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-07-15 21:43
♫ ユ・ミヌさん
この3連休は厳し過ぎる気温ですね。報道で目にする災害の大きかった(いや、今も変わらず厳しいままなのだけど)地域の現実を少し垣間見るだけでも、1週間前の爪痕に今の気温が拍車をかけてるに違いなく。該当県・地域の行政の方々も自衛隊はじめ派遣された方々も、心身のバランスをなんとか保ちながらの長期戦。先が遠いばかり。…韓国はまた洗濯事情が違うのですね。都市部で郊外で、どんなんだろう?やっぱり人の住まう地域をじかに歩いていないと、想像すら出来ず。郊外でなければ、やっぱり家庭で室内乾燥機なのかなぁ。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-07-15 21:54
♫ 花襲人さん
お。ここにも “ 部屋洗いお仲間さん ” が一人(笑)。しかも洗衣店情報も教えてもらえた。そっかぁ、そういう確認もされるんですね?でも、うん、こうして流れを少し知ることができたので乗り切れそう(な気が → やや弱気)。ありがとうございます。あ、これは公衆浴場についても同じです。体験してみたいことのハードルが、【花襲人さん情報】のおかげで少しずつ下がるのがありがたいな。なんかねぇ、ウチ偏ってるので、「次回の訪港の楽しみ」って何か買うとか食べるとかよりも「〜してみたい」になりがち。そんなんばっかです。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-07-15 22:05
♫ kironecoさん
はい。ウチは申し訳ないほど何も無かったので平常運転のままです。ありがとうございます。強いて言うなら、この数日の気温が大敵。全国版の報道でも地域名がチラホラしてますが、う〜ん、そうやなぁ、kironecoさん、東京の気温に3〜4℃ほど足して想像してみて下さい。昨日は香港の気温と比べて10℃高かったです。「10℃も違うん?!」と数字を見た途端に倒れそうになりました。もう、台湾も香港もウチにとっては避暑地。…>依頼したペーパーが残ってるかも → こまめにレシート保管してらっしゃる印象やから、頷くばかりです。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-07-15 22:20
♫ michiyoさん
何でもない日常が有難いですね。ことが起こった後にそう思っても、ついつい自分は忘れがちやけど。以前、カエルの合唱が聞こえ始めた時の事をコメで書いてもらえてた事がありますよね。豪雨が続いた日から普通じゃない頂点を迎えた間は、合唱を聞かなかったんです。収束した途端に普段通りになって。そんな部分にも出るのかなぁ。…洗濯、ここにもお仲間さんが(笑)。落ち合う約束が入ると日数分だけじゃ不足しますもんね。以前は香港で何かを買い足して楽しくしのいだ事があったけど、それ繰り返すと増える一方だしねぇ(笑)。
Commented by ころた at 2018-07-16 07:22 x
テレビで大きく被害があった地域の方々の様子やコメントで多く聴かれた「今までにこんなことはなかった」。経験が命を救うことがあれば、その逆もあると。特に高齢の方がなくなっているとのニュースに非常に心が痛みます。本当に今までの経験値では計れないような気象状態に地球が入っていると考えなければならないのでしょうね。暑い中の緊張状態、本当にご苦労様でした。

香港でいつかはあの洗濯屋さんを使おうと思っていたのですが、結局使わずじまい。
天后の我が家の前にも、ご近所にも何軒もあったのになぁ。食べる店にはちょっと勇気を奮って入ってしまえるのですが、こういうところには小心モノ。なるほどなるほど、今はコインランドリーも増えているのですね、しかもきれい。7,8年前は見たことなかったような気がします。
こっちだったら洗濯屋さんよりは使いやすいかなぁ。。。
ベランダのお部屋、そうですよね普通干したくなります。でも、これは誰もが共通の思いなんですね、そんな注意が書いてあるってことは。

Commented by chonnfanndaisuki at 2018-07-16 09:42
♫ ころたさん
報道で読んだのだけど、高知県も今回ひどい豪雨が続いたわけですが、一部被害を受けながらも他県に比べて最小限の災害に抑えたそうです。街の排水機能やダム放水量の絶妙な調節や人々の備え等、昔から台風に見舞われがちな体験を生かした治水・防災の知恵が大きいと。苦い体験の教えが全国に広まると良いですよね。…飲食店には勇気を持って入れる(笑)。あはは。とても納得だけど「そうそうウチも」と言えないチキンな二人。食の面でさえ二の足を踏んじゃう。勿体無いよねぇ。ころた家とご一緒できたら払拭できそうだけどなぁ。
名前
URL
削除用パスワード
by chonnfanndaisuki | 2018-07-08 23:39 | ホテル | Trackback | Comments(22)

…暮らすように滞在したい香港…


by chonnfanndaisuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30