銀のマイマグ  ~ ホテルの部屋で & 街の中で ~ 

一昨日の夜、ちょっと調子回復中だったので、窓を開けて夜空を。
薄い雲ひとつない漆黒の空に 星が広がってました。
おらが町は高い建物や明るいネオン等がないから 夜空はふだんもじゅうぶん暗いです。
そんな町の中でも特に明かりが少ない町内に住んでるので、夕方過ぎからは天体ショー。
真冬の冷え切った空気はしんどいけど、目には優しい光景を作ってくれる。
「ここまで星が近くハッキリ見えるって 久しぶりやん~。」と。

ほぉーって見惚れてて、同時に思うんですよね。
「理科の時間、これだけはちゃんと勉強しときゃよかった。。。」って。
星座の名前とか 季節ごとの変化とか、
「あぁ、あれや。」と思い出せたら 今の楽しみがもっと増えるような気がしてね。

 
b0367632_09550924.jpg


しばらく伏せっておりまして。。。

まず先に病み始めてたのは、年末に少しお話した PCのVista君。 (
10年選手ですからねぇ…本当によく働いてくれてて感謝なんだけど、
やっぱり突然いきなりお休みになられる。。。
新記事つくって最後に更新クリックしたら、ポーン!
…とか
楽しくコメント書いて送信クリックしたら、ポーン!
…とか。
でもホント、「長年ずっと付き合っててくれて ありがとう」です。

先週になって病みはじめてたのは、こんどは自分の番。
インフルエンザが蔓延して久しいけれど、ご自愛くださいね。
こっちは10年選手ならぬ 1960年製造だから、ポンコツになってきてる。
「ポンコツ」って自分のことに限って言えば「響きが可愛い表現」で嫌いじゃないけど、
いろんな部分で錆ついてきてるから、そうばかりも言ってられない。
楽しく書いたり嬉しくコメ戴いて返したり出来ないって、すごくストレス溜まる(笑)。
ウチの一番の健康法は、
タラタラ書き散らかしたブログにお声を頂いたり返信したりする事なんだと再認識。

Vista君とも自分の身体とも 労わり合いながら暮らしていこう。
食欲がない時は せめてリンゴで栄養補給とか、えぇかもしれませんねぇ。
ところが あっちのリンゴ君、
1ヶ月以上に及んだ長い長~い熟成期間を終えて やっと箱から出て来たばかり。
だけど、
単語登録や写真も移し替えておらず……まだ……食べておりませぬ。


b0367632_10044934.jpg

b0367632_10052605.jpg


そんなわけで、白湯を何度か飲みましたよ。
水分補給をしたい時、穏やかに暖まれたな。

お湯がだんだん湧いてくる様子って、眺めてると面白い。
なーんにも無かった水の中で 少しずつ小さな小さな泡が生まれ始め、
だんだん泡の数と大きさが変わってきて 音も加わり歌を唄い始める。
中に何も入ってなくて無色透明の水だったものが、目の前でお湯に変わっていく不思議。
魔法がかかる瞬間やな。
まぁ…小学校で教わった沸騰の仕組みがあってのことなんだろうけど…不思議。
星座も沸騰も理科の授業だよね……あぁ、しまった。

お湯は、里帰り中も ほぼ毎朝のように沸かします。
ここ何年かは、この金属の “ 銀のマイマグ ” で。
昔から持参してた携帯湯沸かしスティックはホテル備品のマグに入れて使ってたけど、
いつからか この銀マグも持参するようになって。


b0367632_10344788.jpg

b0367632_10351993.jpg

b0367632_10354554.jpg


で、この銀マグ、前々回あたりから だんだん外へも持ち出すようになりました。
きっかけは、涼茶舖。
今みたいに薬飲んで外出控えるなんてことに比べれば、なんと呑気な涼茶舖での薬。
しかたなく飲まなきゃいけない処方薬と違って、
あんなに苦い廿四味茶なのに これだったら 美味しく 楽しく飲める。
里帰り中は寝込めないので、「ん?」って気になった時には 苦い苦~い1杯を。
“ 良薬口に苦し ” を香港で実感するシアワセ。

形から入る自分としては、ローカルの皆さんを真似て腰に手を当て一気にいくんだけど、
ひととおり真似した年月が終わると、ニセモノゆえに それをしなくなってきて。
入口が形からなんだから、長続きはせんのやろな(笑)。
かといって、
その場でグビッといかずチビチビ飲んだりしてたら、苦くて底まで辿り着けなくなる。
陶器のお碗はお店の物だから、落として割らないように すぐ返したいしね。

そこでマイマグ登場。
主人のおっちゃんやおばちゃんの視線を痛いほど受けながら、
持参の銀マグをコソコソ出して 移し替えるのです。
苦笑いのご主人に「ほなねー、ありがとねー。」って笑顔を返して 散歩の続き。
熱いままだと 苦味と匂いが増して感じるでしょ?
冷めてくると それが和らぐのが救い。
喉の渇きに合わせて マイペースで飲みつつテクテク。


b0367632_10551378.jpg

b0367632_10565865.jpg

b0367632_10575075.jpg

b0367632_10581746.jpg

b0367632_10584392.jpg


きっかけはそんなんだけど、その後も続く銀マグ飲み歩き。
腰に手を当て一気飲み…みたいに “ 形からの真似 ” じゃないからか、今も続いてて。

やってるうちに思うようになったんだけど、
“ マイマグ ” で飲みながら呑気に散歩できるって、ちょっと良いんです。
なんかね…
うまく言えんけど、
滞在中って、自分の気持ちのままに したい事をしたいようにしつつ歩いてると、
またひとつ気持ちが解放されるような?……そうやって また街に近づけるような?
( 香港人、きっと誰もマグ持って歩いてないだろうけど:笑 )

日本のふだんの暮らしの中で、あまりしないこと。
店のテイクアウト用カップとかペットボトルや缶でとか、
そういうのはあるけれど、マイマグで飲み歩きはしてない自分。
マイボトルでなら、してるんだけどね……マグは……ないなぁ。
この銀マグも “ 里帰り中の湯沸かし&持ち出し専用 ” なので、日本では使ってません。


b0367632_11022787.jpg

b0367632_11025673.jpg

b0367632_11042267.jpg

b0367632_11045171.jpg


深水埗を徘徊してて喉が渇き 飛び込んだ華南冰室。
以前初めてレモンコーヒー ( こちら) を飲んだ鴻昌茶餐廳からも近い1軒です。
店内で涼みながら奶茶(熱)を1杯。

ぼーっとしながら寛いだり 頭の中のタイムテーブルを覗いてたりして、けっこう長居。
「そろそろ出よ」と半ば決めてから凍奶茶を1杯追加。
斜め前のテーブルについたおじちゃんが興味深かったので、ついつい見てて 更に長居。
ホテルから飲んでバス停まで使ってた銀マグをこっそり出してテーブルのお茶ですすぎ、
氷ごとガシャガシャと凍奶茶を入れ替えて意を決し、ようやく外へ。
ま、こんなことしてると おじちゃんから見た僕の方こそ 興味深いかも?…だけど。

なにしろ暑いから、信号待ちの間だって影に立ってないとね。
「どのくらい融けてまったん?」と氷を気にしつつ歩いたり立ち止まったり。
そんなことしててもクルマ眺めてると、あっという間に日影の位置は変わるんだけどね。
「おいおい。やめてくれよぉ。」って、影へずらしたり 持ち変えたり。
の~んびりすすってる姿からは ほど遠いと思います。
でもね。
…。
楽しいよ。


b0367632_11092915.jpg

b0367632_11100431.jpg

b0367632_11103817.jpg

b0367632_11110712.jpg

b0367632_11120157.jpg

b0367632_11122993.jpg

b0367632_11131125.jpg

b0367632_11134230.jpg


この時の深水埗 (↑) では お一人様自由行動だったけど、
西營盤 ( ↓ ) で三洋餐廳に入ってたのも 同じ去年の秋。
そう、秋なんだけど夏の香港なんだよね。
暑さが恋しい。

ここから堅尼地城まで散歩しようという時、
「今ここでガソリン補給しとかんと堅尼地城まで もたん。」と保護者に訴えて、休憩。
黑白淡奶のカップで奶茶と㗎啡だったかな?
で、
「やっぱ、もう1杯飲んでから歩かんと もたん。」と再び訴えて2杯目。
半分残して銀マグに移し替え、そこで1時間ほど解散して別々に好きな裏道へ。

店内なら店内での美味しさが。
道端なら道端での美味しさが。
徳輔道西を行きかうトラムのラッピングを鑑賞したり 地面の表示物を鑑賞したり。
そんなことしてると、100mしか歩いてないのに3~40分過ぎてたりする。
「どひゃ! あと何分あるん?」
慌ててティッシュで内側を拭いて、2倍速で散歩の続きをするっていうパターン。


b0367632_11231466.jpg

b0367632_11234253.jpg

b0367632_11240985.jpg

b0367632_11244840.jpg

b0367632_11251756.jpg


ホテルの部屋でお湯を沸かして LIPTONのスティック奶茶や陸羽印の中国茶を。
日本からコソッと持って来てる緑茶も良いね。
そういう温かい物だけじゃなくて、買い置きして冷やしておいたジュース類も良い。

これまた不思議なもので、紙パックにストロー挿してそのまま飲むよりも、
銀マグに移して口元へ運ぶだけで 感じるものが変わることもあります。
なんと言うか… “ 自宅での感じ ” に近づくような。

自分ちで何か飲んでる時って、
買った紙パックから直接というよりも コップやマグに移してだったりしません?
それをときどき口へ運びながら TV観てたり窓の外を見てたり。
それが香港へ場所が変われば、
番組が翡翠台に変わり 窓の外に高層マンションが見える状態に変わるだけで、
コップやマグで飲んでいさえすれば 自宅感がプラスアルファで加わる。
やっぱりストロー挿しや直飲み以外の飲み方が 自分には向いてるような気がします。


b0367632_11320571.jpg

b0367632_11323400.jpg

b0367632_11330193.jpg

b0367632_11333847.jpg

b0367632_11344456.jpg

b0367632_11351301.jpg

b0367632_11355688.jpg

b0367632_11363103.jpg


ホテルの部屋の中で、あるいは、外へ持ち出した散歩の途中で、
銀マグは これからも一緒に里帰りするでしょう。
軽い・丈夫・洗ったり拭いたりして1日何度も使える。
そんな金属のマグカップならではの便利さがあるように思います。

ただねぇ…。
茶餐廳や冰室の店内で金属のマグが出てくると、かなり残念な気分になる自分。
勝手なもので、
自分が使うには好んでるのに
ビア樽みたいなコレ(↓)に奶茶や㗎啡が入って店で出てくるのは好きになれず。。。
やっぱりね、熱も凍も金属の器って不似合いな気がして。

香港独特の、あの 縁が厚くぽってりした重たいカップ&ソーサーが良いなぁ。
熱でも凍でも、何でもない素朴なガラスコップでカチャンと供されるのも良いし。
保温の関係とか 茶餐廳のあの愛すべき乱雑な取り扱い方とかを考えると、
金属マグの方が便利なんだろうけどね。
だけど、
初めて入る店でコレで不意に出されると「うわぁぁぁ…そっかぁ…」と思っちゃう。

「あー。喉乾いたー。茶餐廳入ろ。」っていう時、
【 A店はガラスのコップで出てくる VS B店は金属マグで出てくる 】 と知ってれば、
迷わずA店へ駆け込むと思う。
小難しい奴……自分でも少しだけ思いますが(笑)。
やっぱ、茶餐廳や冰室で飲むなら 陶器かガラスがえぇな。


b0367632_11430864.jpg

b0367632_11434374.jpg

b0367632_11441774.jpg


ん?
店内で金属マグで出てきた時、
それを持参の銀マグに移し替えて外へ持って出たら、気分アガるんやろか?
金属から金属へ……歩きながらになれば別か?……銀のマイマグだから別物か?
…。
…。
外ならアガるな。 (きっぱり)

今のところ 金属から金属 は経験ないので、
次回そんなチャンスがあったらガッカリして終わらずに、そのあたりを確かめてみます。
やっぱり、気分は うんと変わるような気がするなぁ。
どこで 何を 何で飲むか…ダイジなことなのです(笑)。



028.gif
皆さん、体調など くずされませんように。







[PR]
トラックバックURL : https://hknaicha.exblog.jp/tb/28083656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-02-08 14:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-08 15:24
♫ 14:56の鍵コメ ひ さん
ただいまー(笑)、ありがとう。まさに “ 養生が必要な時 ” でした。炭水化物星人も人間らしい部分が残ってた。美味しいねぇって白湯を口に含みながら「こんど機会があったら科記で白湯にしてみよ」と思いつきました。ついつい奶茶や㗎啡にしてしまい「白湯はなぁ、いつでも飲めるもんなぁ」だったんだけど、朝活中に味わうのもいいかな?と思うようになって。…伏せっていても かの地を想って忙しい頭でした。
Commented at 2018-02-08 23:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きら at 2018-02-08 23:57 x
お久しぶりです。インフルエンザ大変でしたね(T-T) 寒さと乾燥でまた流行ってますがこの流行には乗らないぞと気持ち頑張ってます。
ぶくぶく沸く白湯沸くのを見ながら待つ時間も旅先だと何故だかよい一時になりますね。写ってるお砂糖の袋や紅茶パックの持ち手の印刷、お店から見える外の風景に目移りしながら あとレモン珈琲から前の話題にとんだり、なかなか下までいけません(^^)
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-09 11:11
♫ 23:28の鍵コメ お さん
ご無沙汰しています。珍しく今日は お さんとさせていただきました(笑)。…熟成と熟慮を重ねた作品がとうとう形になって手を離れようとしている → 本当にお疲れ様でした。なによりのご報告をありがとうございます。作品に触れることで、きっと新発見&共感を味わう人々が多いのではないかと想像します。…いえいえ、ウチは偏りまくりの記録、お さんの持ち味や感性が零れ出そうなご体験が詰まっている…楽しみです。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-09 11:14
♫ きらさん
さほど日を置いて再会したように感じないのは僕だけかな?(笑)…乾燥しますよねぇ。「そうなるもんなん?」って他人事のように思ってたのは55歳くらいまでで、最近は保湿クリームをせっせと塗り込むようになっちゃった。労わりながらケアしていかんと(笑)。…遡って頂けるのが、いつもながら嬉しいです。前&前々の滾水蛋の記事まで辿り着かれましたか?あかんあかん、忘れてた滾水蛋。きらさん、よかったらお先にいかが?
Commented by piyo at 2018-02-10 02:55 x
こえださん、お久しぶりです。お体大丈夫ですか?
私も1月後半は風邪にやられていました。寒かったのですが薄着に慣れてそのまま、2週間も引きずることに。
あんな寒さはもうないと思ったのに、今週はさらに寒く、日本から帰ってきた友達が台湾に戻った気がしないというほどです。もちろん日本とは比べものにならないのですが…。お大事になさってくださいね。

マイマグ、良いですね!私も香港では台湾と同じように過ごすのが理想です♪子連れだし、マグ持って街歩き、は現実的ではないけれど、部屋で使いたいな。

今日はブックフェアに出かけて香港関係のブースを隅から隅まで見ていました。楽しかったー!この間の香港では全く書店に行く時間が取れず、挽回した感じです。最近、図書館に意外と香港書籍があるのも発見して借りまくったりもしています。この4週間はお弁当作りからも解放されて時間があるので、茶餐廳やトラムの本を見ながらにやにやしています。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-10 13:27
♫ piyoさん
そちらも冷える日々があるのですね?台北で冬に滞在したことがなく、1〜12月の香港で 寒さを感じたかと思えば長袖だと暑く感じる日もあって、台北&香港の冬は掴み所がないという印象です。…ブックフェアの会場で夢中になってるpiyoさんの姿が想像できそう(笑)。日本帰省の時も図書館で楽しんでらしたし。本で旅する日々がしばし続きますように。字が解読出来ない自分は、書局で立ち読み(立ち眺め!)して写真だけ楽しむしかないなぁ(笑)。
Commented by Shangrila at 2018-02-10 16:35 x
こんにちは
具合いかがですか?ゆっくり無理されませんよう。。治っても体力戻すのは我々大変です!
それにしてもマイマグ、素敵な案ですね。私も会社には自分の食器持って行きますが旅先には思いつきませんでした!真似したいけど。。。何を持って行こう。ちょっと悩んでまたお知らせします。っていらないか。笑笑 ホント、香港のあの暑さ、熱さ、最中だとなんとかしたいけど、後から思い出すと、記憶に鮮明に残っててもう一度欲します。不思議ですよね
Commented by 美桜子 at 2018-02-10 18:31 x
こえださん、ブログを一般に公開するのをやめちゃったのかと思ってました。もう、すっかりよろしいのでしょうか?
 マイマグ、私も今度からまねっこさせてもらいます。いろいろ教えていただき、感謝です。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-10 19:22
♫ シャングリラさん
身体は無理せずですよね。ウチの健康法は、楽しく呑気に会話したり書いたりする事。シャングリラさん、再びのお知らせ、要ります(笑)。何年か前だけど「更新を楽しみにするのが日課のようになってて」なんて言って下さった事が。同じ同じ。お声いただける事が日課になったら、どんなに健康に良いか。社交辞令キライなウチですので、ホント飛んで来てねー。…マイマグは荷物にならぬよう Mr.ケニースに預けておくとかいかがでしょう?
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-10 20:47
♫ 美桜子さん
ほぼ回復中。「何か良い健康法ないかなぁ?」っていう時に、ブログやコメなど書いたりやり取りしたりするのをストップすると、たぶん余計に悪化するだろうと思ってるので、もう少し続けていきたいと思ってますよ(笑)。…マイマグは使い始めるとなかなかえぇもんです。そんなに大きくなくて軽ければ、丈夫なだけに荷造り時の緩衝材にもなってくれるし(実際、壊れやすい小物を入れて行き来してます)。もしか?!予定有りですか?
Commented by 爽子 at 2018-02-10 21:16 x
感染されてましたか..どうぞご自愛下さいね、今年のは大変シツコイと聞きます。
わたしはマスクが身体の一部みたいな感じです。
ところでお気に入りのカップに挿入されてる棒、最初「..?」でしたが、湯沸かし¿ バックパッカーとかが持ち歩いてそう!
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-10 22:16
♫ 爽子さん
マスク、そうなんですね?街の排ガスやPMなんとかから守る為にだとしたら、僕も必需品になるなぁ。あ、バス好きとしてはバスの排ガスは受け入れますが(笑)。…スティックのこれは便利で、どの(香港&他国)ホテルでも使ってきました。コップ1杯なら30〜40秒ほどで沸騰してあっという間に白湯完成。…カップと言えば爽子さん宅で拝見した halfway coffee だっけ?カプチーノのカップが素敵。ソーサーの方はウチで使用中です。
Commented by ころた at 2018-02-11 06:06 x
今年はダブルのインフルエンザが流行っているとのこと
たしかに職場でもいつも以上にインフルエンザでダウンの人が多いです。
とりあえずうがいと手洗いは不精なわたくしも実行しているものの、いつなるかとびくびくです。
まぁ、堂々と仕事休めちゃう?なんて不届きなことを考えてしまう自分もいるのですが(笑)
たいへんでしたね。でもダブルなので気を付けてくださいね。一度なってもまたなっちゃう可能性もあるらしいですから。「A型香港」も含めトリプルという話もあるようですよ。「香港型」なら、なんてことはしないでくださいね。
お互いポンコツはポンコツなりの味を出しつつ大事に扱っていきましょうね。
りんごは熟成させると美味しいですからね。食べごろになって登場するのを待ってます(笑)

いや、この銀のマグ。お部屋でのお湯沸しとしての機能は以前も拝見したことあるように思うのですが、街歩き用、そんな機能も持っているのですね。
たしかにあの苦いお茶も「かっこ真似しぃ」のわたくしはその場でぐびぐびとしちゃいますが
いやいやたしかに街歩きをしながら、「くいっくいっ」とやっちゃいけないなんてルールがあるわけでもなく、また茶餐店のお飲み物を移すだなんてエコな観点からもグッド!きっとお店にいたおじちゃんもびっくりでしょうね。街歩きにマグカップだなんて、それだけで街の風景も違ってみえそうです。
Commented by みーこまま at 2018-02-11 08:31 x
「日本では出来ないけど香港なら大丈夫」この感じ!私もすごく思います。
日本だと周囲の目がなんだか厳しくて…。一時帰国の時は自分がひとまわり小さくなった気がします。実際に騒がしい香港では喋る声も大きくなってるので日本に着いたら「小さな声で。」って自分に言い聞かせております。笑
飲み物の「打包」良いですね(^^) 私も時々します!そんな時はトラムの二階先頭に乗って飲みながらゆっくりとお家に帰ります。
Commented by Sahangrila at 2018-02-11 10:55 x
PS ケニースは今や黒のロングのスーツで貫禄がつき、私の名前をリストに見つけるとまっててくれます。育て上げました。次回絶対ご紹介したい。笑笑 返信無用です。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-11 11:07
♫ ころたさん
そちらもお気を付け下さいね。手洗いうがい欠かしてないんやけど免疫力の減少は否めません。…歩き飲みをしてるのって欧米系の人だとミネラルウォーターだったり、大陸系の人だと蓋の付いた透明水筒の白湯だったりですが、香港人の皆さんだと室内(店の人や運転士など仕事中に)ではそういうのを見かけるけれど“飲みつつ歩く”は目にしませんね。【日本人はマグで飲みつつ歩く】の定着を目論んでるわけじゃないけど(笑)香港でタガが外れる自分ゆえに、暫く続けそうです。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-11 11:13
♫ みーこままさん
いよいよ初一がカウントダウン。太古あたりのSMたちも、着飾ってるんでしょうか?今年のワンコ干支バスは、どんな柄なんだろう?あぁ気になることいっぱいです。…声の大きさの事、なるほどなぁ。それは思いもしなかった事を教えてもらえました。やっぱりスイッチ切り替えるのはどこかであるんだろうなぁ。それもまた2ヶ国を日常にしてるからこその“気遣い、かつ、柔軟さ”なのではないでしょうか?…「トラムで」→次回ミッションの一つにしよ。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-11 14:35
♫ シャングリラさん
“ベルボーイ→赤ジャケ→紺コート”は、今や黒スーツに?…彼を推したシャングリラさんには、大切なお客様としての位置づけ以上に、口には出さない気持ちをたち振る舞いで、いつも感謝の気持ちを醸し出してるんやろな。「育て上げました」(笑)。ある意味、もはやオフィスのスタッフ以上に育ってるかも。長年のお付き合いはこれからも常に進行中のままなのでしょう。食や物だけでなく、そういう【人】が居る事も特別な地、やなぁ。
Commented by keipanda at 2018-02-11 22:32 x
こえださん

復活されましたでしょうか…?
今年は2回罹患したって人もいるみたいなので、まだまだ油断は禁物ですね~。

涼茶をマグカップに移し替え、、、って斬新。
日本では想像できない姿ですけど笑、
香港ならありかも…って思ってしまうところがやはり香港、懐が深いッ。
マグカップ片手に散歩中のこえださんと香港でバッタリ出会ってみたいです笑。

追記、、
おしえていただきました、スタバのお豆さん無事にゲットしました(*´▽`*)
すこしづつゴリゴリして飲み始めていまーす。
Commented by たま at 2018-02-12 10:08 x
あはは
マグカップ片手で歩いているオトコ・・
香港で見てぎょぎょ?!と思うのは日本人(の私)だけ?
keipandaさんも私も、それがこえださんとわかるから、きっと笑って駆け寄ると思うけど^^

茶餐廰では、ぶ厚いカップかガラスコップにメラミン受け皿が付いてくるのがいいですよね。
そこにどれだけこぼしながら運んでくるか!が、カギです(何言ってんだか)
金属マグだと受け皿がないような・・?それじゃダメです(さらに何言ってんだか)
必要以上にガチャンと置いてくれるとさらにうれしい・・・
もう病気ですね。

いまだにインフルエンザにおびえながらの毎日ですが、
早く暖かくなるといいですね。
こえださん、もう少ししたら暖かくなりますよ!それまで体力つけてがんばりましょー!

たま
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-12 18:39
♫ keipandaさん
斬新って最大級の褒め言葉やん(笑)。そう。何でも受け止めてくれる香港ゆえ「何かオモロくて便利なこと出来んか?」と企んでから里帰りしてるかも。短パンTシャツ右手に白いデジカメ左手に銀マグだったら、ま~ず間違いない。keipandaさんがつい吸い寄せられるおやぢ達の中に紛れ込んでたりするし 香ばしい風景があると立ち止まったりしてるから、遭遇率は高いと思います。…豆、よかった。ゴリゴリ派のお仲間さん。HKアロマ楽しみましょう。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-12 18:50
♫ たまさん
さ、これで お二人とは迷わず会える(笑って駆け寄ってそのまま通過されなければ)。…その「何言ってんだか」は、たまさんや僕はじめ ソコにときめく人達って何度目くらいからそう思うようになったんやろね?「あの時のあの店を境に」と思い当たる事あります?初めての時ってきっと「うひひ」じゃなかったんだろうから、愛おしく想った何かの体験と相まって刻まれた病気なんだろうか?(ご意見求む:笑)→インフルと違って、コレは治すわけにはいかんよね。
Commented by nicho at 2018-02-13 19:53 x
体調を崩されていたのですね、大丈夫ですか?
今年は寒い日が続いて身体がおかしくなってしまいますものね。
あまり無理なさらないで下さいね。

あ~このポコポコと温める機械(?)私も持って行ってますよ。
コップはホーローなんですが・・・
なるほど!myマグに移し替えての街散歩!!
それは考えませんでした。
なかなか良い景色ですね♪ お写真を拝見していてなんだかウキウキ♪
次回の街歩きの道具に・・・くすぐられます(笑)

まだ少し寒い日が続くようですから、ご自愛くださいね。
Commented by dandelion at 2018-02-14 14:07 x
こんにちは♪暫くHPが工事中だったので、どうされたのかと心配していましたが・・色々とダウンしていたのですね。大変でしたね。そしてこえだ家のリンゴちゃんはまだ熟成中、我が家のLAVIEも埃かぶり中(笑)。
ミルクティーの写真を見ていたら、甘く温かい香りが懐かしくなって飲みたくなってしまいました~。そうそう、入れ物って大事ですよね。疲れた時の一休みなら、なおさらちょっとこだわりたいですね。携帯湯沸かし器は便利そう!ホテルのポットとかって、ちゃんと洗ってるか気になるので、マイマグ&湯沸かし器なら安心ですね♪
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-14 17:31
♫ nichoさん
お仕事で各地を飛び回るnichoさんも、体調崩さないようにして下さいね。疲れた身体は免疫力が低くなっているので(言えた自分じゃないけど:笑)。…持参で行ってらっしゃるのは何だか納得。身軽な旅支度の中で欠かせない一つなんですね?ホーローも良いなぁ。片手にしてプロムナードへ行き、ビクトリア湾に向き合っての外賣朝食も。…と書いてて、フェリー内で飲んでない事に気付きました。あぁでも、乗船する時に声掛けられちゃうかなぁ?
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-14 17:57
♫ dandelionさん
年度末に向けて道路工事など増えますが、ウチは前倒しで工事中でした。が、今こうしてくれてるVista君は いつ工事再開になるか掴めないので、時々遠まわりをして歩く日も出てくるんだろうな。そちらはおらが町より少し早く春が来るよね?LA君デビューが早いか桜の開花が早いか。…そうそう、疲れた時はお気に入りでリラックスが一番。明日(木)からスタバのサクラ限定豆が登場します。それ淹れて春節を迎えようかな。dandelionさんは?
Commented by michiyo at 2018-02-16 22:18 x
こんばんは。
先月の香港で、お腹いっぱいご飯を食べたあと、喉の調子が悪かったので、廿四茶を飲んだのです。
苦い、量が多い、、と思いましたが、友人を待たせてもいけないし、一気に飲みました。あぁマグカップがあったなら、、と本気で感心してしまいました。。
次回するかどうかは、分かりませんが、、。
でもそんな方をお見かけしたら私も駆け寄らせていただきます(*´∇`*)
まだまだ寒い日が続きます。
ご自愛下さい。
michiyo
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-17 21:27
♫ michiyoさん
これで、たまさん・keipandaさんに加えて3人が駆け寄ってくれる可能性。いざという時にスルーしないでね(笑)。…お友達を待たせないようにと思うのも、michiyoさんならではのお気遣いですね。廿四味茶はゆっくりは飲んでいられない苦さだから一気でないと辛いし。だけどホント効能が実感できるし せっかくの香港だから「ここぞ」の時は飲んでおきたいですよね。他の飲みやすいお茶が必要になった事が無いので少々恨めしいけど(笑)。
Commented by 玉女 at 2018-02-28 19:41 x
こんばんは こえださん。御加減いかがですか?もう体調は戻られたのかなぁ。。
少し前、お邪魔しようとしたところ メンテナンス中(?)のような表示があって。気になりながらも暫く遊びに来させて頂けず…でした。
先日、久々に訪問して 体調崩されておられたのだと知り、本当に後れ馳せながら『どない?もう大丈夫なん?』という……。
ほぼ同級生としては(勝手に同級生扱いでごめんね)体調のこと、本当に気になるんです、もう年代物だから。
ご自愛の上にもご自愛なさいますように。。

さてさて
久々に読ませて頂いてー
まぁーこえださん。。ほんとにツボ。でございます!
なんやろ?なんなん? この香港な毎日感、香港滞在中の想いや空気感がジンワリ伝わって来る感じ。
切ないような、ウキウキするような…ね。

三洋餐廳…あそこのカレー美味しいね。懐かしいなぁー。自分が行ってたお店にこえださんの姿が重なって何だか嬉しく、、もう香港へ心は飛んでいきましたわー。香港恋しが止まりませぬー。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-02-28 21:15
♫ 玉女さん
60年代製造ゆえ年季入ってて(笑)。歳を重ねる事は良い事やと思ってるけど、若いつもりでいる日常を神様が時々戒めてくれるんやろね。玉女さんの方こそ体調良くなかった時の記憶のままだから大丈夫か気になるよ。…三洋餐廳入ったことあるんですね?ウチ的には、ややキレイ過ぎる店構えだけどメニューの豊富さが気に入ってます。うん 美味しいよねぇ。港式カレーって、日本のカレーでもインドカリーでもなく独特な魅力あるもんね。どっちが早く食べに行けるかな?
Commented by 爽子 at 2018-03-03 16:59 x
その後体調如何ですか?
どうぞくれぐれもお大事に。
マスク..風邪の予防もあるんですが、どうなんでしょうね、無防備よりは良いかなと思いしてますが。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-03-03 19:34
♫ 爽子さん
ありがとうございます。身体とPCと両方労わりながら、なんとか暮らしてます(笑)。マスクと言えば、日ごろお世話になることがないものだから、本当に窮屈。花粉症のかたは毎年(ちょうど、そろそろの時期なのかな?)必須アイテムなのですよね?爽子さんや香港では、花粉症の心配って必要ないのかなぁ?そうでなくても、人の密集度が高い街やから、やっぱり風邪の季節は気遣いしますよね。香港島幹線道路だとマスク姿の女性をよく見かけます。
Commented at 2018-03-08 17:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-03-09 10:37
♫ くちぶえふいて~♪さん
という事は、今晩がラストステージかぁ(「今度は誰が誰に騙し茶番を仕掛けたんやろ?」って茶化す場面じゃないか…)。数年前までは公演の告知ハガキ(パンフ?)が舞い込んで来てたんやけど、それも今は無いんやね。ホルディさんのお知らせのおかげで節目を知り、想いを馳せる事が出来ます。ありがとう。…実は所用があって、(日)にMMに行ってきてね。勿論ISE町とHNGへも。遠い場所で心尽くしてくれたお二人を想い、やっぱり目が熱くなった。
Commented at 2018-03-10 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chonnfanndaisuki at 2018-03-11 20:40
♫ 同志さん
勝手に同志にしました(笑)。思うけど、ホントこうやって文字だけでも 歌詞や曲名を書いてくれるだけで音が蘇るのってありがたい。その音は昔の記憶だけじゃなく、参加できなかった会場の空気感まで想像させてくれるから。同志の為せる魔法。ありがとう。…「親しき山を去り」だなんて、引退にこれ以上相応しい曲は他に無いのでは?歌うのも聴くのも大好きだった3曲が「親しき〜」&「夏のゆうべ」(この2曲は【楽しいコーラス】で確か並んで掲載されてるはず)&「家路」。…唄いたい。
Commented by Jyujai at 2018-03-11 22:29 x
こえださん、お身体の調子はいかがでしょうか。
私も近い年代ですから、今まで通りに突っ走ってると体がついて行かないことが多くなりました。
先日香港から帰ってきてから、大事なGRIIを紛失してしまって、今回の写真が半分ぐらい
無いことになってしまいました。
いつもあるのが当たり前と思っていたものが、突然なくなるってのはこういうことなんですねえ。
ご自愛くださいね〜。

Commented by chonnfanndaisuki at 2018-03-12 12:31
♫ Jyujaiさん
ご心配いただいてすみません。…うわぁ〜大切なカメラと滞在した日々の記録が?お気持ち察するに余りあります。もしも外で離れ離れになってしまった可能性がある時は、居た堪れない気持ちになりますよね。…以前書いたけど、昔、里帰り中に太太が毎日羽織ってたストールを無くしたことが。バス先頭席に乗ってて、慌てて降りる時に腰を上げた時、シートに落としたのだろうと。単に“物”じゃないと、本当に心痛んで立ち直るのに時間がかかりますね。
名前
URL
削除用パスワード
by chonnfanndaisuki | 2018-02-08 12:10 | 飲み物と食べ物 | Trackback | Comments(40)

…暮らすように滞在したい香港…


by chonnfanndaisuki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31