香港あるある……ちょっと気になる表示

行きの飛行機の中で、ワクワクしながら遊ぶ小学生男子。
受けるGを感じて遊び、モニターを眺め続けて遊び、機外を眺めて遊び… 。(
機内食を一口食べては感嘆し…。
上空10000mで食事が出来るのだから、何を食べても満足ですもん(笑)。



b0367632_00200121.jpg

b0367632_00213102.jpg

b0367632_00234834.jpg



ずっと昔に比べると、
トレーにコロリンとのっかってるパンって、食べやすくなったと思いません?
搭乗する回数が知れてるから「いつも美味しい」とは断言できないけど、
ウチが経験したチャイナエア・全日空・キャセイに限って言えば、
以前よりも ずいぶん柔らかくなったような?
添えられてるサラダを挟んだり、バターを塗ったりする気になりますもん(笑)。

「パンも美味しいやん」って思うようになったのがいつからか憶えてないけど、
【機内食のパンはカッチカチのパッサパサ】っていうイメージでしたから。
だから以前はパンだけ残してました。
残すと言ったって、ただ食べずに返却するウチじゃぁありません。
「うひひ」ってほくそ笑みながら、ビニールに入れて手荷物に忍ばせる。
香港へのお土産にしてました。


b0367632_20061075.jpg

b0367632_20074600.jpg


b0367632_20083829.jpg


b0367632_20091024.jpg


パンを持って行って食べさせてあげる相手は、いつも九龍公園に居る。
カメさん。
カモさん。
コイさん。
「はーい!帰って来たよー!待たせたねぇー!」
二人してぶつぶつ言いながら、周囲の目を気にしつつ ( 一応 ) あげていて。

当時は香港島ではなくて尖沙咀~太子のホテルに滞在する日々だったので、
里帰りした2~3日後に九龍公園へ行って機内食のパンをあげるのがお決まり。
楽しかったな……写真を見返すと香港らしさは何も写って無くて、
「近所の公園でエサあげてきた」って言っても通じるような写真なんだけど。

スズメさん達にも、あげてました。
「ほいっ」と投げると一瞬飛び散るんだけど、すぐに寄って来て。
Getするのが上手な子と不器用な子が、必ずいますよね。
「オマエやない。アイツにあげとるんや!」と言っても要領いいヤツが取って行く。
「オマエやないって言っとるやろ!あっち行け!」……スズメ相手にぶつぶつ。

鳥インフルエンザが流行して 香港がパンデミックになりかけた時は、
【餌やり禁止】の看板があちこちに出るようになって、
パンのお土産は運びにくくなっちゃいましたけどね。


b0367632_20101885.jpg


b0367632_20110369.jpg

b0367632_20113713.jpg

b0367632_20121926.jpg

b0367632_20125272.jpg


そう、
看板・シール・横断幕などの【注意喚起】って、色々ありますね。
なんだかね、見てると大きく3タイプに分かれるような気がします。 (僕には)

① 柔らかなニュアンスの「~しましょう」タイプ
   * 席を譲りましょう(トラム・MTR・路線バスなどの車内で)
   * 駆け込み乗車しないでね・ホームの隙間に注意してね(同じく乗り物類)
   * 降車する人に通路をあけてあげてね・扉の開閉に気をつけてね(同じく)
   * 左右確認して横断してね(線路を横断する場所が多い軽便鐡路ならでは)
   * 濡れてるからスリップ注意(もう言うまでも無い小心地滑看板)
   * 混んできたら隣り合って4人で座ってね(飲食店ではおなじみ)
   * 「知ってる?これ☆☆カロリーだよ。健康のために歩こう」(運動推進)
   * ペンキ塗りたて(完全に乾いてても貼ってあったりするからGood)

② やや強めで「~するな!」タイプ
  まずは手書きタイプ。手書きだけに、書き手の強い意志が感じられる。
   * 犬におしっこさせるな!(マナー良い人は必ずペットボトル持ち歩いてる)
   * ウチで買い物しない客にはトイレは貸さん!(日本のコンビニって凄いな)
   * 猛犬居るから注意しろ!(と書かれてると、どんな犬かを見てみたくなる)
   * ここから先は私有地やから入るな!(旅行者も気をつけるべきマナーだ)
   * 盲導犬以外は店に入るな!(逆に取れば、盲目の方を優しく受け入れる証)
   * このイス壊れてるから座ったらあかん!(なら置くな)
  そして印刷タイプ。違反すると罰金が発生し、金額も書いてある。
   * ここでタバコ吸うな!(室内はもちろん公園内は例外なくどこでも禁止)
   * 車内で飲食するな!(トラム内で叉焼飯食べてるオジジに1度だけ会った)
   * 飲酒運転ゼッタイするな!(日本で聞くRTHKラジオでも毎日必ず流れる)
   * 痰を吐くな!(これはずいぶん見かけなくなった。マナーが向上した?)

③ 犯罪が関わって来る「~に要注意!」タイプ
   * 自分の荷物から目を離さないこと!(トラムやバスのお馴染みステッカー)
   * スリや痴漢に気をつけて!(昔の話かと思ったら、今でもあるんだ…。)
   * オレオレ詐欺に引っかからないように!(日本とほぼ同時に横断幕登場)



b0367632_21420867.jpg

b0367632_21424506.jpg

b0367632_20140795.jpg

b0367632_20143209.jpg

b0367632_20150641.jpg

b0367632_20153798.jpg

b0367632_20160661.jpg


こうやって見ると、
日本国内でも同じように心したいこととか注意しておきたいことが多いですよね。
ただ、
③は別として、①と②の中には “ 香港ならではの物 ” もあるような?
香港ならではの物って言えば、
街のあちこちにある公園の出入り口やMTRの駅入り口などには、
お馴染みの注意事項が掲げられてて。

一目でわかるイラストは共通なんだけど、
公園やMTR駅の入り口によって、採用されてる注意事項が多少違います。
喫煙禁止・犬の出入り禁止・スケボーや自転車乗り入れ禁止…等は日本と同じ。
ベンチで寝ること禁止…これはどうなんだろう?
日本ではあまり見かけない気がするけど、
香港のおじさん達も守ってるような気がするなぁ…ちゃんと座ってるもん。

「公園で洗濯物を干したらあかんで!」は、ステキですね。
ウチに遊びに来てくれる Sさん&Hさんご夫妻 も目撃してらっしゃって、
同じ写真があったんだけど
う~ん…。
香港でこの注意書きがなかったら、ひょっとすると色んなものが風になびく?(笑)
らしくて、
のどかで、
微笑ましいような気もするんだけど……ね。


b0367632_20171716.jpg

b0367632_20174936.jpg


ウチは、近年になって “ ある姿 ” が気になるようになりました。
オレオレ詐欺じゃなくても、ちょっと詐欺まがいの商売だと思うんだけどなぁ。

中環の街とフェリー乗り場をつなぐ、青い鉄骨の空中回廊がありますよね?
よく歩くのだけど、お坊さん姿の男性が行き来してて。
それも一人じゃなく、複数で通行人に声掛けをしてて。
空中回廊の両端に(時には中央部分にも)立っていて。

見ていると 欧米系の歩行者に近付いて声を掛けてるだけで、
日本人を含めアジア人(仏教徒が多い国?)には一切声を掛けません。
どうなんだろう?
「仏教徒なら正体を見抜かれる」と避けてるような気がするんだけど。

欧米系の観光客らしき人間や家族連れが歩いて来るのを見つけると、
スーッと近づいていって声を掛け、
立ち止まらせて数珠のようなものを見せながら何か話しかける。
……売りつけてる?


b0367632_20183308.jpg


離れた所からしばらく見てたら(暇人のウチゆえ)、
同じ格好の ニセ 坊さん達がIFCと空中回廊を結ぶ地点に集まってきた…。
数人それぞれが懐から札束を取り出して、見せ合いながら勘定してる。
周りの視線をそれほど気にするそぶりもせずにお札を数え終わり、IFCの中へ。

さすがにその後は追跡したりしなかったけれど、
とある日に たまたま その直後にIFCのトイレに入ったら、
まさにさっきの 坊さん達 男性達が個室の中から出て来た。
もう坊さんらしさは全く無くて、Tシャツにジーンズ姿でリュックを背負ってて。
・・・。
・・・。
回廊でこういう商売をしてる同じ姿をいつも見かけるんだから、
それこそ、注意喚起や詐欺まがい商売禁止の貼り紙が出てもいいのになぁと思う。


b0367632_20192529.jpg

b0367632_20194907.jpg


坊さんの話で終わるのも なんだか気分良くないので、
ステキな表示を2枚だけ。
「うわ。(笑)」 と立ち止まった貼り紙などは他にもたくさんあるんだけれど、
それは またいつか。 (別記事でないと載せきれないほど多いのです:笑)

こちらの2枚、手書きの味も その文字の色も、なかなか良いでしょう?
それに、
同じ看板なのに見惚れる部分(笑)がウチの中でも それぞれ違ってました。
「長椅危険」「私家重地」の字体と色が気になったのは、こえだ。
その椅子そのものと錆びて古くなった獅子のノッカーが気になったのは、太太。

色々な人が目にして、色々な受け取り方もある貼り紙や看板。
里帰りのたびに ふと見つけると気になるものが登場します(笑)。
日本で、香港で、何か気になった物って ありません?




034.gif


[PR]
トラックバックURL : https://hknaicha.exblog.jp/tb/26257517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ころた at 2016-10-09 09:29 x
いやぁ、ブログの記事というより
立派な作品
写真、テキストともに。
いや、前々からも思っておりましたけど。
HONGKONGOLOGY

日本もいろいろな注意喚起のポスターや張り紙はってあるけど
香港も多いですよね。
これはアジア共通なのでしょうか。
他国を知らないのですけど。


昔から知っているのもあれば
初めて見るものも。
この怖い目のお姉ちゃん、何度も目があったことがあります(笑)
内容的にもここ数年の環境の変化によるものもあるんでしょうね。
そのあたりが手書きになるのかな。


坊さんもどきの話
以前も聞いたことあります。
しっかりとこえださんは場面に遭遇されたのね。
ほんとこれこそしっかりと注意喚起のポスター必要ですよね。

このさびた獅子
これが輝いていた頃は
素敵なお屋敷の門だったのかしら。

こんなのをしっかりと写真に撮って
そして獅子の存在に気づき
HongKonglogistなお二人
また数々のコレクションが放出される日を楽しみしてます。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-10-09 20:29
♫ ころたさん
いえいえ、呟きシロー(な…懐かしい)で居たいだけのブログで。貼り紙見つけてブツブツ・雀見ながらブツブツ。そんなお言葉は恐縮するしかありません。…注意喚起やポスター等の中に書かれてる言葉って、日本は特有かも、ですね。「コピーライターが見事に生み出したんだな」とか「『上手い!』」って思う 含みがある物 が多いじゃないですか。比べて他国は直接的な表現が多いような気がします。だからこそ、国の背景や国民性を知らない一介の観光客にも伝わるんかな。
Commented by 爽子 at 2016-10-10 21:06 x
小学生男子..香港に対して好奇心旺盛というか、そういえば見た事あったなーという注意書きなどが沢山でした。
Commented by Shangrila at 2016-10-11 11:30 x
本当
芸術度高〜い小学生男子。笑
夫もしかりですが、目の仕組みが違うのか脳が違うのか
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-10-11 17:16
♫ 爽子さん
そりゃぁもう、実家に里帰りできるのは年に2回あるかどうかなんですから、好奇心旺盛。五感を駆使してのパトロールです。…なぁんて言いながら、見逃してるものはた~っくさん有るんだろうけど(笑)。パトロールって全力使ってるから、ホテルに帰るとバタッと倒れ込みます。チカラ入れ過ぎムキになり過ぎ。香港へ里帰りを繰り返す間は、きっと肩の力を抜けないと思う。これが台北とかバリだと欲が出ないからのほほ~んとして楽に過ごせるんです(笑)。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-10-11 17:29
♫ シャングリラさん
テキスト内でお名前をお借りしました。事後承諾でごめんなさい。いつぞやそちらにコメした際に「確か自分も見たぞ?」と探したら、公園のアノ標示を写してました。…ご主人様、確かに凄そうだと常々思ってます。ウチで眼と脳の作りが違うのは太太です。彼女は凄い。のほほ~んとした顔して歩いてるのに、見つけるわ見つけるわ。両耳にも後頭部にも目が付いてるんだと思います。全身アンテナ。ブログ記事に載せる物の99%は、太太が見つけた物です。
Commented by taro at 2016-10-12 01:13 x
こえださんのブログを見て改めて、注意喚起のポスターとか手書きものあるある!て思いながら読ませていただきました。
何気に遭遇してて、意味も漢字だから何となく理解したような気になってスーって行ってしまってると思うので、今度香港に行ったらよく見てみよう!

注意喚起ではないんですが、夏の香港に行くとほぼ毎日気にして見てるものがあるんです。
MTRの車内のテロップで天気予報をやってるじゃないですか。
その中に「強風雷暴」って文字がよく出てくるんです。
夏だから大抵雨が降り、雷も鳴る香港だけど、強風はそうそう吹かないよ。台風時ならまだしも、ちょっと大げさすぎやしませんか!って毎回毎回気になってるんですよね。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-10-13 13:47
♫ taroさん
そんな表示が出るんですね?そっかぁMTRテロップは気にしたことが無かった。次回ちょっと注目してみます。たしかに台風時以外で強風って遭遇しませんよね。強風警報が出るくらいなら台風シグナルの数字は8~9レベルで外に出ることは少ないだろうし。あ、香港ってアパートのベランダに観葉植物などを置いてる家が多いから、早めに片付けさせるように通告するんかな?…強風だったらバスやトラムなどはちょっと怖そう。煽られてパタンといきそうですね(笑)。
Commented by ユ・ミヌ at 2016-10-14 10:07 x
そっか、今の自分の小学生男子が居たって可笑しくないんだ!って、ちょっと安心しました(笑)どうしても人目が気になって、本当の自分が出せないと、せっかくの機内が台無しになってしまいますね。

よく見ていなければ素通りしてしまいそうな看板さえ芸術的なものにしてしまう・・・こえださん、素敵です(^^♪
Commented by Jyujai at 2016-10-15 23:47 x
こえださん、ほんとにいろいろなものに注目してるのですね〜。
お坊さんもどきの話、ちょっと悲しくなっちゃいますね。
欧米人なら漢字も読めないし、知識もないだろうからっていうことなんでしょうか。
でも、買う方にしても本物でなくてもいいや的なところもあるかもしれません。
ということは、需要としては”にせものあるよ”から買うのと同じであるけど
供給側からすれば”にせものあるよ”のほうが正直ってことか。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-10-16 13:48
♫ ユ・ミヌさん
偏見ですが、男性って子どもの頃から年輩者になるまで、女性に比べて常に子どもっぽいような気が。いやぁ僕の個人的な体験&偏った印象なのかも?ですが(笑)。小学生~高校生を思い出しても、大人になっても、女性の方が落ち着いてるし良い意味で大人っぽい(まぁ40・50になれば男もいい加減【大人】なんだけど。)そんな自分が【飛行機でお出かけ&しかも里帰り】なんですから、機内から既に小学生全開です(笑)。…ウチも素通り多いんですよ。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-10-16 14:02
♫ Jyujaiさん
目から鱗、確かに昔の「ニセモノ(時計)あるよ」の方がよっぽど正直ですね。あのお兄さん達からは、尖沙咀の重慶大厦あたりやフェリー乗り場近辺で声掛けられた…でも、それも遠い記憶になってきちゃってません?もう日本人は対象外になったのか?…ニセ坊さんは「立ち止まらせてまずは何て言うんだろう?どんな誘い文句なんだろう?」と興味はあるんだけど、おとり捜査(笑)しても仕方ないしなぁ、と辛うじて思い留まってます。1度声掛けて欲しいかも(笑)。
Commented by tomo at 2016-11-23 21:08 x
1枚目の優先席のにこにこマークのお写真、私も誰もいないの見計らって撮りました♪
数回のみの香港で最後に行ったの2012年5月なのでもう記憶さえも揺らぐ感じですが
こえださん家と同じポイントってとこがうれしいです(^o^)
最後の手書き2枚素敵です、こえださんご夫婦の独特の視線に尊敬です(笑)
香港映画に出てきそうです♫

Commented by chonnfanndaisuki at 2016-11-24 10:46
♫ tomoさん
日本でも色々な乗り物で見かける優先座だけど、こんな風に可愛らしくて分かりやすいこの大きさ・色・デザインだと良いですよね。元々香港人の人々って率先して年配者に席を譲る事が日常的ですけど、こうやってこの席が空いてるときでさえ、イラストのおかげでほんわかします(笑)。コメ最後に書いて下さってるように、tomoさんは香港映画がずっと以前からお好きでしたよね?夜の無人トラムに乗った時の記事にコメ下さった事を憶えています。もしかしてトランスフォーマーのあの場所へも行かれたことがあるのかな?フォトジェニックなあの場所、まだ行ったことがなく実は興味津々なのです。
Commented by tomo at 2016-11-26 20:35 x
こえださんでもまだ行かれたことがない場所があるのですね!トランスフォーマー未見でしたのでネットでググってしまいました。香港独特の集合住宅、絵になるところですね。香港映画好き覚えてくださっていてうれしいです。初めてコメントさせて頂いたのも劉青雲の忘不了をホテルでみられたという記事でした。この映画今でもたまに観ています。単に劉青雲のファンっていうのもあるのですが(笑)香港映画の中でも香港の街並みが見られる映画のひとつで大好きです。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-11-26 22:55
♫ tomoさん
未知の場所、抱えきれないほどありますよ~(笑)。行ってみたい場所だけでさえそうなんだから、まだ予定や想像もしてない場所も含めたら、星の数ほどあるんだろうなぁって思います。あんなに狭い香港なのにね。…トランス → しっかり観ていませんが「灣仔コンベンションセンター吸い上げて壊すなーっ!」「スターフェリーは香港の財産やぁ!投げ落とすなーっ!大事にせんかいーっ!」と怒りながら観た記憶が(笑)。そう思うと、忘不了は街と香港人の情感をしみじみ味わえるので、安心しきって浸りながら観られます。良い作品ですよねぇ。夜ミニバスを正面から見ることがあると、顔を寄せる二人がガラス越しに浮かぶんですよ。
Commented by chibiko-hk at 2016-12-08 17:34
こんなに色々あるんですね!すごい!!優先席しか知りませんでした。
歩くと色々な発見があるんだなーといつも勉強になります。
歩くってワタシみたいに決まったところばかり歩いていては発見もありませんけど。笑
しかし、どの注意書きもかわいくて味がありますね。
日本のは無機質っぽい。真面目すぎる?

お坊さんですけど、前に某国の言葉でお坊さん2人がケンカしてました。縄張り争いっぽい感じ。
ニセものだったと後でわかりましたが、そういえば最近見ませんね!笑
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-12-12 19:25
♫ chibikoさん
香港での優先席表示は、日本の物より大きくて分かり易いですよね。ご存知のようにイラストも可愛かったり。日本でも電車やバス等であれくらい目に付くものだと良いんじゃないかなぁ。…そうそう真面目すぎる → chibikoさんが仰るように、日本の注意書きはそういう面を感じますね。ウィットに富んだ物腰の柔らかさが少ないのかな?【一番言いたいことの前後に “ 漢字・平仮名 ” などの文章がくっついてる】っていうのも、真面目さを感じさせるのかもしれない。理由・理屈が書き加えてある場合が多いから【感じる】よりも【読まなきゃいけない】イメージで。伝えたい事だけパッと分かるイラスト&色だと自分で理解しようとするから、頭と胸にスッと入って行くのかも?ですね。
名前
URL
削除用パスワード
by chonnfanndaisuki | 2016-10-07 20:34 | 風景 | Trackback | Comments(18)

…暮らすように滞在したい香港…


by chonnfanndaisuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31