心のままに ゆったり過ごせる街  ~ 堅尼地城 その② ~

堅尼地城の端で、トラムと運転士さんだけの休憩地点を愛でて (
トラムを追うように角を曲がって始発駅で過ごした後は、
渇いた喉を潤しに 飲み物を買い求めに行きます。
ガソリン補給しなきゃ。



b0367632_18283548.jpg




人とクルマで賑わう卑路乍街まで戻り、街の中心部へと 少し早足で。
いつ来てもお客でいっぱいの祥香茶餐廳。
こちらの蛋撻は人気が高いので 回転が早いと思います。
だから、補充したての蛋撻が手に入る確率が多いような?
でもね、
蛋撻って、出来たてアツアツが良いっていうわけでもないんですよね。
それは店の主人も心得てて、焼きあがったらバットに並べて少し熱を冷まして陳列するし、
蛋撻好きな人達も、ほどよい温かさを「出来たての蛋撻を頬張る」って言うんだろうし。

あまりに熱すぎるフィリングだと、食べにくいだけでなく 味が分からなくなる(笑)。
“ 熱い ” よりも “ ほんのり温かい ” ほうが、風味が楽しめる。
そう言えば、
イギリス領だった頃にパッテン総督のご用達だった泰昌餅家のご主人も、
「蛋撻は 出来たての状態が少し落ち着いたあとで 食べて頂きたい。」
と言っていたとか。

【 ほどほどの熱さ 】 が良いわけで。



b0367632_18292228.jpg




凍奶茶を外賣で注文し 蛋撻も一つ袋に入れてもらって、お店をあとに。
どっちの袋も振り過ぎないように気遣いながら海辺へ向かいます。

気持ち良いに決まってるいつもの場所へ歩く時、
もう 気分は高揚してて、袋をプラプラさせつつ歩きたいんだけどね。
それすると、袋の中で蛋撻がどうなっちゃうか目に見えてるから (失敗体験多し)、
プラプラしたい衝動を抑えつつ海辺のプロムナードへ。

北へまっすぐに伸びる士美非路を抜けて歩くにつれ、すぐに近づく海。
袋の中の凍奶茶のプラカップが汗をかき始める頃には、海辺に到着できます。
地図だと “ 卑路乍湾 ” と書いてあり、正しくは海じゃないんかな?
でも、外洋に近い堅尼地城だから、「海」って言いたくなりますよね。
「海辺でおやつ」……それでいい、それがいい。



b0367632_18495739.jpg


b0367632_18501685.jpg




ここへ来るたびにホッとさせてくれるのは、
海と一緒にのんびりしてる色んな人々の憩いの姿。

…すぐ近くの店からは、白い上っ張りを着た厨房の男性が。
…何を話してるわけでもなさそうな、お年を召したご夫婦が。
…釣り竿の糸を垂らしてる男性と、足元のバケツを覗いてる子供が。
…東に広がる卑路乍湾公園からジョギングして来て休憩する女性が。
それぞれ思い思いの時間を過ごしてて。

あいてるベンチを見つけたら、さぁ今年も恒例おやつタイム。
西營盤から9駅ぶん……キョロキョロ歩いて来てるから疲れは感じないんだけど、
腰を下ろすと やっぱり「ふぅ~」って一息つけます。
冷た~い凍奶茶が 渇いたのどを下って行く~。
ほどよく甘い蛋撻が、動き続けた身体に優しい~。
たぷたぷ漂うみなもの音。
広くて高い空と雲。
ただただシアワセ(笑)。

だから、どうしてもねぇ…シャツなんか着てる気分には なれへん。
やっぱさぁ…ココロのままに。
Tシャツを剥ぎ取って風を受けりゃぁ、いやぁ……ずっとここに居たくなるやん。



b0367632_19464739.jpg


b0367632_19471983.jpg


b0367632_19474664.jpg




上半身裸のまま、眠ったり、目を凝らして彼方を眺めてみたり。
ここで気ままに過ごしてると、
“ お一人様自由行動時間 ” なんて、あっという間に経っちゃう。
そろそろ太太との待ち合わせ時間が近づいてくる。
過ごし足りないわけでもなく、手持ち無沙汰にしてるわけでもなく、丁度いいひととき。

シャツを手に持ったまま堅彌地城新海旁を横切り、
カフェの前でワンコに遊んでもらい、
待ち合わせのトラム始発駅へ。

駅すぐ脇のマンションには小さな憩いのスペースがあって、
自分と同じような恰好のおじいちゃん達が腰掛けてるから、
裸のまま風を受けてても、いい具合に混ざってて違和感なし(笑)。
落ち合った太太に促されてTシャツを着て、裸族(らぞく)のフリータイムはおしまい。
その足で一緒に 日用品屋やスーパーへ寄って、夕食に必要な物を……。
今回も、そんなコースでした。
その買い物については、また後日に。



この1枚 ↓ だけは 2年前に太太が撮ったもの。 少し自主規制。
裸のおじちゃんを撮る彼女もどうか?だけど、盛った話じゃない証拠として(・・・要らんか・・・笑)。
b0367632_2003164.jpg




今日で56歳に。
また一つ歳を重ねることが出来て 嬉しいな。
嬉しいと言えば、今、こうしてブログを続けていられることも。

前ブログ 【 Made in HongKong 】 で、多くの方々と知り合えました。
香港が橋渡しをしてくれての ご縁…。
里帰りの出来事を思い出し、写真を見返し、色々と (ダラダラととも言う) 書けた日々。
楽しく続けてきたんだけれど、詮索するようなアクセスや 心無いコメに疲れる事も増えて。
スルーしてたり削除してたり「気の毒なかたかも」と流してたのはいいんだけど、
疲れが溜まった時に「窮屈だなぁ」とも思うようになり、更新をやめた次第です。

香港に関わっていられる自分の居場所だから、自分にはブログは欠かせない場所。
引っ越ししてひっそり開設した経緯は、
ここにいらして下さってる方々は、たぶん察して下さってるかと。

今このブログに来てくれるかたは、こちらから連絡差し上げた方だけ。
 ♫ SNSを通じて友人でいてくれる方々。
 ♫ 「次の場を教えて欲しい」とお声を頂き、アドレスをご連絡させていただいた方々。
 ♫ 昔からいらしてくださってて、ずっと気心の知れている方々。
合計で47人の方々だけ。 ( 暇人です。先日かぞえてみた : 笑 )

オープンの不特定多数ではなく、ポツポツ気ままに話せる居場所があるって、
今の僕の場合は、本当にありがたい事です。
友人の少ないウチですが、ご縁を持てたことを嬉しく思いつつ書いていられて。
らくちんじゃなかったら、タクシーネオン写真も裸オヤジ写真も載せられない(笑)。
…そう遠くない内に、検索アクセス出来てしまうようになるんだろうけど、それはまぁ自然にそうなることだから・・・



b0367632_20291793.jpg




4年後に還暦を迎えるまでは、遠慮なくガッツリ叉焼飯を食べていたい(笑)。
「もう堅尼地城で裸オヤジはあかんやろ~」と諦めるまでは、元気でいたい。
身体をいたわりながら、
遊びに来て下さる皆さんとポツポツお話しできるのを楽しみに続けたいと思います。

まぁ、蛋撻と同じやね。
【 ほどほどの熱さ 】 で。
がんばらずにいこう(笑)。
・・・と思う 誕生日の今日。

これからも仲良くして頂けると嬉しいです。





056.gif
[PR]
トラックバックURL : https://hknaicha.exblog.jp/tb/26157844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きら at 2016-09-01 21:55 x
こえださんの生まれた日に乾杯(*゜▽゜)_□

ほどよい熱さになった蛋撻と凍奶茶、目前に海と風。
エエなぁ(*´∀`)
裸族ええやん。香港や〜って感じ。(そこかい💦)

好奇心がこえださんの活力源となり、ゆっくりパトロールもしながら、エア香港を楽しむおかずを提供いただけたら幸いです。
ではでは おめでとうございますー。

Commented by Kironeco at 2016-09-02 02:20 x
こえださん、一日遅れでおめでとうございます!自分の重ねた歳と香港と出会ってから重ねた年月に、乾杯🎉
Commented at 2016-09-02 10:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by JIJI at 2016-09-02 16:23 x
一日遅れですが・・お誕生日おめでとうございます!
実は私も今月が誕生月です・・・きれい好きなおとめ座で一緒ですね☆

お盆休みの弾丸香港・・・満喫してきました♪主人と一緒なのは2~3年ぶりでした。
いつも仲良くお里帰りなさっているこえださんと太太さんがうらやましいです。

そうそう、今回はいつもよりちょっといいホテルに泊まったのですが、窓から遠くのアパートの屋上で上半身裸で体操していらっしゃるおじいちゃんを発見!
写真は遠慮したのですが・・・本当はすっごく撮りたかった!!
でもたぶんご自宅の屋上での自由な時間は撮ってはいけないはず・・・(外なら人に見られることも承知だと思うのですが)

Commented by 美桜子 at 2016-09-02 18:56 x
こえださん、一日遅れですが、お誕生日おめでとうございます。

ゆるい香港もまた香港の顔ですね。そんな香港がいっぱい詰まったブログ、これからも楽しみにしています。
Commented by ya_mei888 at 2016-09-02 21:30
生日快樂呀~
Happy Birthday ar~~~

って、ひー、次のオリンピックの時は還暦だー。涙
何だか、妙に「還暦」の2文字が心にドシっと来ました。

この場所、たぶんわたしも大好きな場所です。
バスターミナルの近くですよね???
たまに釣りしてる人いませんか?

ここのベンチ、座れる確率100%ですよね。
ベンチが少ない香港では、本当に海を眺めながらのんびり出来る最高の場所だと思います。
Commented by たま at 2016-09-02 23:22 x
こえださん
出遅れましたが、お誕生日おめでとうございます☆

海辺のこの場所、わたしはこないだ初めて行ったのですが、その後、ここを好きな人がまわりにけっこういることがわかり、遅れてたんだなあ自分。。と反省しましたー^^
この、ステキにパンが並んでいるお店はどこですか?ここもみなさんご存知の(私だけが知らない)有名店だったりするのかな。

しかし、このわんこ、足と手が(全部足か)どうなってるんだかよくわからない。。
Commented by nicho at 2016-09-03 05:22 x
お誕生日おめでとうございます(*^^*)

ん〜分かります、この海沿いってメイン(?)の海沿いよりもローカルでゆったりした時間が流れてて時間忘れちゃいますよね♪
毎回訪れる度に男性が羨ましく思う瞬間は、暑〜い日に上半身裸になれる事❗️
絶対涼しいやろなぁ〜と思っていますが、いかがですか?(笑)

今回訪れた時は雨だったからゆっくりベンチに腰かけて・・が出来なかったのが残念!!でした(>_<)
Commented by 玉女 at 2016-09-03 14:32 x
こえださん お誕生日おめでとうございます🎉

久しぶりに遊びに(癒されに…が正しいんですけど…)伺いました。 お誕生日を迎えられたとのこと、まずはお祝いの言葉を🎁
びっくりしたのですが…私と同い年です、こえださん…🎶
アクティブなお里帰りの過ごされ方に、勝手ながら30代から40代前半の方を想像しておりました。
こえださん太太はもっとお若いかも知れないから ちょっと語弊がありますが、同年代の香港loverの御二人が居てくださること 本当に嬉しくて堪らないです😍⤴⤴
そして、そして。
もうひとつテンションが上がりましたのは、こちらに伺えるのは47人の香港迷で…自分がその中に入れて頂いてること、もうこえださん、そりゃあ嬉しくてニコニコしちゃいました 💚真係 好多謝 你 😻幸せです。

ブログを続ける事ってご苦労があるんですね…。色んな価値観の人間が居るからって思っても、やっぱり理不尽な内容には傷付くし、持って行き場のない憤りもあったでしょうに…
こうして こえださんブログ迷の居場所を確保してくださってありがとうございます😺永遠 支持 你 🐱

今年は猛暑日が多くて、体力が奪われるような夏…こえださんのお住まいの地ではさぞやと思います。この年齢になると本当に無理が利かなくなることもありますね…
これから『56歳』の一年もどうぞご自愛いただいて変わらずに 過ごされますように。
そして、アクティブなお里帰りの《koeda的世界》を…まるで紙芝居を待つ子どものような…47人の仲間達にご披露くださいますように🎆🐉🌃🍲🍝🚋

PSー47人って、忠臣蔵だわー❗ちょっと素敵😊
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-03 14:42
♫ きらさん
ありがとうございます。 >(そこかい) → そこやん(笑)。同じ“腹出しオヤジ”でも、“上環あたりで黙々と荷を運んでる兄ちゃん系”を目指してます。細いのに筋肉付いてて日焼けが眩しいタイプね。そんな男に憧れる危ない男(笑)。まだまだ修行積まないと。…新鮮なおかずを提供させて頂けてるなら何よりなんですが、なんせ偏った栄養ばっかりなので、きらさん大丈夫でしょうか?賞味期限長めの製品にしていきます。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-03 15:05
♫ kironecoさん
ありがとうございます。頂いたコメでふと思い立ち、計算してしまった(笑)。 → 89年の初訪港から27年。56年間の約半分は里帰りしていられるんやな?と思うと、逆に「ん?じゃ、初訪港する前の29年間は、自分いったい何やってたんだ?」とヘンなところで後悔(笑)。よし、こうなったら、年月の長さじゃなく香港で過ごす中身の濃さで勝負しよう(誰と?)…「ほどほどの熱さで」じゃないんか?ですね(笑)。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-03 16:03
♫ 2日10:20の鍵コメ ひ さん
ありがとうございます。そしてそして…「ひ さん、誕生日おめでとうございます!」(笑)いやぁ~誕生月だけじゃなく、【9月1日】までも同じかたは、ひ さんだけだと思います。ひょっとして血液型も?(笑)…活動的なのは里帰り時だけで、他の日本での日常生活では、トロ~ンと暮らしてる自分。香港行きが決まるとスイッチが入りますが、歩き回ってると若い頃より電池切れが早くなっちゃいました。鍛えます。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-03 16:04
♫ JIJIさん
ありがとうございます。乙女座ってキレイ好き?あぁ~確かに去年の西營盤じゃ、繰り返しご挨拶に来てくれるゴキちゃんとどうしても仲良くなれませんでしたっけ(笑)。充実感いっぱいのお盆休みを過ごされたのですね。いいなぁ。記憶の宝物ですね。そして素敵なホテルからの魅力的な光景。写真を遠慮されたJIJIさんのように出来ず、そんな時はきっと「いただきます!」と撮る自分…横着くなってきてて反省です。。。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-03 16:05
♫ 美桜子さん
ありがとうございます。そう言えば、ウチが柴灣に滞在してた今回は、どこかですれ違う予定でしたが、どうだったのでしょう?どちらも気付いてないかも?あるいは、柴灣暮らしだからウチが街に居る時間が少なかった故ムリだったのかも?(笑)…その時の滞在、いかがでしたか?このブログから一方的に発信してますが、美桜子さんの良き滞在の一端を少しお話して頂けると…(笑)。まだまだ今回のネタは続きますよ~。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-03 16:06
♫ 一美さん
ありがとうございます。そうか!オリンピックイヤーが我々の節目の年なんですね(笑)。いやぁ~気付きませんでした。4年後に向けて、すでにトレーニングを開始しているアスリートたち。こりゃ自分達も身体を鍛えていかなきゃね(訪港繰り返せるために)。って、ホント12月でしたよね?…>「たまに釣りしてる人いませんか?」 → 一美さん(笑)書いてますよぉ(笑)。子供と一緒に覗いてみたら大漁でしたよ。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-03 16:07
♫ たまさん
ありがとうございます。ワンコの足?と写真を見直したら、あぁ分かんない(笑)。この子、女性座りしつつ右手で頬杖つくのが得意なのかな?裸オヤジと遊んでくれたいい子です。大きく写ってる方のワンコの視線の先には海が広がってるんだけど、波の音や潮の匂いを楽しみつつたそがれてました。(ワンコが、です!)…茶餐廳、YouTubeでご覧になって下さい。「祥香茶餐廳 蛋撻 菠蘿飽」でトップに。名作だと思います。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-03 16:21
♫ nichoさん
ありがとうございます。はい!絶対に涼しいこと保証します!(笑)…街に居ながら海風を肌に受けつつ寛いでいられる場所って、思いのほか少ないですよね。離島や赤柱だと行き来の距離があるし、ビクトリア湾沿いだと海ほど解放感が無いし。ジュースやビールを調達できる店が近くに何軒もあるのも、ポイントを高くしてるような?ちなみに、文中で公園からジョギングして来た香港人女性は、ほぼ水着のようなウェアでしたよ。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-03 16:34
♫ 玉女さん
ありがとうございます。同い年で また親近感倍増(笑)。(6月15日「ゴム紐とバンドエイド…」の記事の通りです:笑)太太も同じくですよ。…今回の里帰りの直前ご連絡したかった事があり、ご指定のアドレスに何度もメールしたのですが、なぜか「宛先のアドレスはありません」「未送信になりました」ばかり返って来て。変わりましたか?暫くお声を頂いていなかったので余計に心配で。変更先よろしければお教えくださいね。
Commented by ころた at 2016-09-04 07:29 x
はっぴいばーすでー!
4年後には大きく一回りなんですね。
と、ya_meiさんのコメントにあるように東京オリンピックのときじゃないですか。
なんだかWでめでたい。
そう、そんときもがっつり食べられるようでいたいですね。
肉も米も…
「もう堅尼地城で裸オヤジはあかんやろ~」
いや、この場所、その年だからこそ
ますますそうじゃなきゃ、かもですよ。
だからこそ本当に歓迎光臨かも(笑)

これからの1年、さらなる魅力的な1年となりますように。
Commented by Jyujai at 2016-09-04 10:42 x
おそくなりましたが、生日快楽!
堅尼地城で裸おじさん、大丈夫ですよ〜。誰も日本人だなんて思わないから(笑)。
暑い中ミッドレベルを散々歩き回った後、トラムに乗ってあの海辺でのんびり。
おしゃべりしたり釣りしているおじさんたちを眺めながら。
私もこえださんと近い世代で、いくつまでこうやって旅をつづけられるのか
楽しみでもあり、自己確認でもあるかななんて思っています。
こえださんにとって、良い一年、良い旅がづづきますように!
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-04 11:30
♫ ころたさん
ありがとうございます。>「4年後には大きく一回りなんですね」 → 頂けたこの一言で ふと浮かんだのですが「4年後には茶餐廳の全メニューを一回り!できんやろか?」と。(なんでソコに繋がるの?とは言わないように:笑)ころたさんもかつて仰ってたなぁ「端から端まで制覇したい」そのためにゃ【肉も米もガッツリ食べられるように】しておかないと。 → お、コメのお言葉と一致する。やっぱ「そうじゃなきゃ」ですね(笑)。
Commented by ya_mei888 at 2016-09-04 11:42
おー。すみません!
もうすぐ還暦ってことで1分前に読んだ文章も覚えていないのかも知れません。
本当に申し訳ありませんでした。

次回の香港は12月です。
お会い出来たら嬉しいな~♪
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-04 11:48
♫ Jyujaiさん
ありがとうございます。“日本人だとは思われない” → 「理想の状態やぁ」です・よ・ね?(Jyujaiさんを巻き込む)。足元がね、スニーカーじゃなくてビーサン履かないと今ひとつですから、次回はそうする予定です(そういう問題じゃないけど形から入るタイプなので:笑)。…いやぁ つい先日Jyujaiさんが弾丸香港しちゃったこと、自分の事のように嬉しかったり 励まされたり、です。共に旅の密度が濃くなりますように。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-04 12:01
♫ 一美さん
いえいえ重箱の隅をつつくわけじゃないんですが、なんだか可愛らしかったので(こっちの方が失礼か?笑)自分なんて秒単位で消えていきますよ。記憶力もどんどん落ちてるから、物の名前が出ない(笑)。太太との会話で「アソコのアレってさぁ…」で主語や名詞が省かれて。なのに、それで通じちゃうところがお互いに怖い(笑)。…12月の香港、普段は見られないネオンがいろんな場所で楽しめそうですね。
Commented at 2016-09-04 23:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-05 15:20
♫ 4日23:11の鍵コメ き さん
缶詰、どんなのかなぁ?(笑)ウチは2年ほど前から、いなばの缶詰“とりそぼろとバジル(ガパオの素ね)”にハマってて、棚にザクザク保管してます。里帰りで持ち帰った香港物が切れると、次の訪港までこれで繋いでて(って、これタイですよね:笑)。…最後のお言葉、もったいなさすぎ…だけど何よりの励みになります。送料無料で事欠かないようにお届けできるように、香港ローカル局専門アンテナを磨いとかなきゃねぇ。
Commented by dandelion at 2016-09-05 16:02 x
こえださん、おめでとうございます♪まだあと四半世紀くらいは里帰り続けて頂きたいです~!47人の中に私も入っていることを光栄に思っています。今回もまたまた素敵な?!滞在日記を楽しませてもらいました。いいですねぇ、裸オヤジに紛れて裸オヤジ。香港ならではのこんな楽しみ方があるなんて、ガイドブックにも紹介されないですよね。ぷぷぷ。・・なんて面白がっていますが、太太さまはさぞクラッと眩暈がしたことでしょうね(笑)。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-05 21:10
♫ dandelionさん
ありがとうございます。この里帰りを終えての記事に、たしかdandelionさんから「とても理想的な旅の仕方をしてる」というような嬉しいコメを頂いた憶えが。その「理想的な」の中身が裸オヤジに変身する事なんだから…あ、逃げないでください(笑)。たった1枚のTシャツから身体を解放する事でココロの洗濯が出来るんだから、地球の歩★方に紹介したい。…太太?ぃぇぃぇ…鍛えられてて動じません(でも一緒には居てくれんなぁ)。
Commented by Shangrila at 2016-09-07 09:35 x
ヒマ人カウントのうちらです。
楽しいお誕生日でしたか?と聞かれても
お互い笑っちゃう歳ですが毎日笑って過ごせてありがたいもんです

写真、笑いました
いつも夫と話しているのですが
上半身裸オッケイなのは香港と我らがスケボーする城南島海浜公園だけかと。笑
しかもハダカ、フォーマル、みたいな。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-07 11:47
♫ シャングリラさん
2カウントで登録してあることを察していただけて嬉しい。…そう、笑っちゃえる歳を笑っちゃって過ごせたら幸せ至極ですよね。…そっかぁ、海浜公園も可なんですね?いいなぁ~海が近いことも気分になるのかなぁ?おらが町には山しか無いぞ!蚊に刺されるし。…香港で裸族。「やっぱ、TPOは大事にせにゃぁ。」と堅尼地城で裸族になるのに、赤柱はじめビーチではそうしてないんだから、やっぱりどこかズレてるウチです。ズレ極めます。
Commented by POCHI at 2016-09-07 22:05 x
前回、香港のビクトリア公園で裸オヤヂやろうかと思ったのですが、勇気がありませんでした(^_^;)

そうそう、うちの相方は呼ばれてないけどブログの愛読者なので本人曰く48人目の人だそうです(*^_^*)
Commented at 2016-09-08 17:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-09 11:21
♫ POCHIさん
ぜひぜひ維多利亞公園で“裸おやじデビュー”しちゃってください。不思議なもので、1度やっちゃうとその解放感に魅せられちゃって味をしめ、訪港中に1度はどこかでやっておかないと日本へ戻れなくなりますよ(笑)。…どうだろう?日曜日の維多利亞公園なんてお薦めです。インドネシア系の皆さんが歌ったり踊ったりしている雰囲気の中だと、いい具合に埋もれられて、裸おやじだって浮きません。返還直後にそれでイキました。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-09 11:31
♫ 8日17:30の鍵コメ t さん
ありがとうございます。いえぃぇ道標&「いつかきっと」の憧れは、tさん宅からいつも頂いてます。それは香港のみならず特に日本国内でも。拝見してると「あぁ~ウチって香港以前に自国の楽しみ方を知らんままやなぁ」と思うんです。真剣にそう思う、けどね、この年齢の許された残り年月を考えると、ついつい里帰りを優先しちゃって。同い年のご主人様なのにえらい違いだ自分。tさん1ヶ月違いって、前?後?…なぜか気になる(笑)。
Commented by 爽子 at 2016-09-11 18:24 x
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。
そうでしたか..色々あったのですね。
徐々に過去の出来事になっていくと想います。
熱い蛋撻も時間が経つと冷めてそのうち冷たくなります。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-12 18:11
♫ 爽子さん
ありがとうございます。そう、色々と。色んな人間が居るからねって思っても、それがあまりに続けば、大事にしたい居場所に残った土足の跡は気になるもんですね。ここは抗菌仕様にしてあります(笑)。…そちらで拝見してて「やっぱり蒸し魚食べたいなぁ」と目が釘付けでした。陳皮と共に蒸す金古、想像するとたまりません。前々回に魚米(チェーン店?)で食べたのが久しぶり&最後、でした(笑)。魚おろして召し上がるんだ~すごいなぁ。いいな。
Commented by 18months at 2016-09-13 01:26
こえださん、大変遅くなってしまいましたが、お誕生日おめでとうございます!以前のお写真拝見した時、「若い!!こえださん想像以上に若い!」というのが感想でしたが、今回歳を聞いてさらにびっくり。56歳には見えませんね。そしてスリムな体~。うちの父とは大違い過ぎて…こえださんを見習ってほしいです(笑)
あと、私も47人のうちの一人に入れてもらえて、とっても嬉しいです(^^)最近忙しくて自分のブログの更新はかなりスローペースですが、これからもブログを通して交流できたらと思っています。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-13 07:39
♫ 18monthsさん
ありがとうございます。「身体だけでも丈夫にしていきたい」という事で、普段2時間ほどのウォーキングをしています。ドローインしながら歩くと足腰に加えて体幹や腹周り等の筋が定着するので、持久力とエネルギー燃焼率がある程度付いているような気はします。【香港で歩く&食べる】ための備え(笑)。…初めて18monthsさんのお宅へお邪魔した経緯が懐かしいな。ブログは安心できる場所でいたいですよね。お知らせしたのは当然ですよ~(笑)。
Commented by 爽子 at 2016-09-24 22:00 x
いや..あのままただ蒸すんです(笑)
蒸魚は家で拵えるのが美味しいような?です。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-27 17:23
♫ 爽子さん
前のブログかな?で、今まで何度か書いたことがあったかもしれませんが、僕の実家が山間の村でして。初夏~晩夏にかけてアユの渓流釣りが娯楽のような村でした。爺ちゃんが釣って、実家で塩焼きにして夕飯にという毎日。夏休みに帰省するとそんな日々だったので、自然と魚の食べ方だけはキレイに(笑)。背骨と尾ヒレだけ残した図は、漫画みたいで(笑)。そんな中、塩味だけで食べる旨さで育ったので、大人になっても味の付いた煮魚などよりも、シンプルに蒸しあげた魚が好きです。なんかね、香港で見かけるシンプルな蒸し魚料理には惹かれるんです。素材の味がよ~く味わえるような気がして。
Commented by chibiko-hk at 2016-10-03 14:45
こえださん、すっかりご無沙汰してしまっておりましたが、
あらためてお誕生日おめでとうございます。(ホント、今更になってしまいましたが)
堅尼地城、本当にいいところですね。
水辺が好きな私、こんなにまったりユルーく過ごせる場所、いいなぁ~
今回2度の里帰りも短期間&アテンド役だったので、足を伸ばすことはできませんでした。
MTR港島線の終点が”堅尼地城”というのがまだ慣れません!笑
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-10-03 15:34
♫ chibikoさん
chibikoさん、ありがとうございます。いやいや、僕の方こそなかなかお伺い出来ずにいて、すっかりご無沙汰してしまってて。なんだかあれこれ立て込んでるうちに、日にちだけが経ってしまってて(って、chibikoさん宅のコメ欄に、前にも同じこと書いてますね…あかん:沈)。「いつお邪魔しても、先日の香港記事が拝見できるぞ。」っていう安心感(?)から横着してご無沙汰のままなんです。…そうなんです。湾や海に近いところで、人が少なくて時間の速さがゆっくり感じられる場所って、あるようで少ないかも?ですね。中環や九龍のビクトリア湾沿いはもちろん、赤柱も人が多いし。近めの離島でも平日に行かないと混むし。…MTR慣れませんよね(笑)。前回バスで淺水灣周辺を通りかかったんですけど、もうMTR新路線と駅がどどーんと出来上がっちゃってました。九龍城~土瓜灣あたりも同じでした。【慣れない場所】がまだまだ増えそうですよ。。。
名前
URL
削除用パスワード
by chonnfanndaisuki | 2016-09-01 20:48 | 風景 | Trackback | Comments(42)

…暮らすように滞在したい香港…


by chonnfanndaisuki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31