坂道を上った後のご褒美  ~ 遠い海 と 赤いポスト ~

今週なんて、日中の最高気温が37℃~38℃。
夕方のニュースで気象予報士さんが
「明日も今日と同じ暑さで…」
ってサラッ涼しい顔して言い切っていると、思わず「当たり前のように言うなー!(怒)」
と思ってしまいます。
夏って、年々異常に暑くなってきてないか? とは思うけど、
でも…まぁね…夏が暑くなかったら それもまた不気味なんだろうな。

おらが町は暑いだけじゃなくて湿度も高めだから、少しだけ香港と似てるかも、です。
香港のように「今日は湿度90%で床がベタベタ」は無いけれど、
夏の香港に旅行しても「暑くてかなわん!」とは思わなくなりました。
前ブログで書いたことがあるけれど、
滞在中に「香港よりおらが町の方が暑いやん」って思うことがある。
ありがたいありがたい…抗体が付いてきたんだ(笑)。



b0367632_20462075.jpg




こうして暑さがピークになってくると、僕は自動的に【香港島の坂道】を思い出します。
ずっと昔は仕事の都合上、夏休みでしか里帰りが出来なかったから、
長年にわたって秋冬の香港は知らずにいたので。
…里帰りは、いつも例外なく夏だった。
…九龍より香港島の滞在が多くなった。
それが自分の身体に染み付いてるから【暑さのピーク=香港島の坂道】なのでしょう。

そう…ヒィヒィ言いながら坂道上ってたなぁ(笑)。
こうやってパソコンで打つと
「坂道のぼってたなぁ」の漢字変換は「上ってた」で出ちゃうんだけど、
いやいや、 「上ってた」 よりも まさに 「登ってた」 っていうイメージでした。
今思えば「なんでよりによって暑いさなかに坂道上ってたんだ?」って思うけど、
“ 坂道がある場所 = 路地裏や住宅街で日常生活に近付ける場所 ” なので、
やっぱりそういう場所がおもしろくて「上ってた」んでしょうね。

香港島の坂道って、下から見上げてると、いかにもキツそう。
いや、事実、キツイ。
「ここ、もうちょっと上って行ったらおもしろそう。」と下から見てて思うんだけど、
延々と続く階段を見上げてると、ココロ折れそうになる。
「上のエリアへ行きたい・・・けど・・・はぁぁぁここ上るんかぁ?」 と。
上った先の路地や住宅街のおもしろさに負けて、結局上ることの方が多いんですけど。



b0367632_210794.jpg


b0367632_22371920.jpg




坂道って下から眺め上げてると キツそうで溜め息しか出ないけど、
不思議なもので、
同じ坂道を上から眺め下ろすと 下って行くのはそんなに苦じゃない。
上る事と比べたら、そんなに覚悟するほどじゃなくて。
それにね、やっぱり上から眺め下ろした時の景色が好きだったりするし。
たとえば・・・。

香港島の西環あたり。
トラムが走る徳輔道西よりも ずっと上。
さらに山側へ入った皇后大道西よりも ずっと上。
山に近付き上るにつれて 第一街 → 第二街 → 第三街 と道の数字も上がって行き、
第三街よりも さらに上の高街まで辿り着くと、自分へのご褒美が待っています。
「ここまでよく上って来たねー! さ、振り向くよ! 1 ・ 2 の 3、 ハイッ!!」
高街に立って下の方を眺めると、ずーーーーーっと遠くに 少しだけ海が見えるんです。
・・・。
・・・。
・・・。
ん?・・・それだけ?
・・・。
・・・。
はい、それだけ。



b0367632_21303783.jpg


b0367632_21305317.jpg




高街から見下ろした時に、ビルとビルの谷間でほんのちょっとだけ顔を出してる海。
こんな海の見え方も良い・・・と、思いません・・・?
ハイウェイや幹線道路や賑々しい街のすべてを挟んで、遠くにチラッとだけ見える海。
街が 海と山に挟まれてるからこその見え方。
香港島だけで味わえる景色なので、とても好きです。
この辺りの坂道ならどこでもいいっていうわけじゃなくて、
あくまでも “ 正街 × 高街 ” や “ 西邊街 × 高街 ” が交差するポイントから。

里帰り中に西環に居ることがある日なら、欠かせないビューポイント。
西營盤や石塘咀あたりを散歩する時は、これ見たさに高街まで上ります。
里帰りのたびに欠かせないパトロール。 
ここでどんなに開発が進んでも 海が見えなくなることなんてあり得ないんだけど、
「これは見ておかなくちゃね」の定点観測です。

澳門や離島から中環に出入りするフェリーは本数が多いので、
見惚れてる間にフェリーが横切るのも、ほぼ100%で見られます。

山に近い静かな居住区エリアに立ってる自分。
下に向けてだんだん賑わいが増していきクルマやトラムが行き交う街。
その先に突然現れる海と、海を行き来するフェリー。
空気の異なる空間がギュッと詰まった様子を 上から眺められるビューポイントです。



b0367632_2140847.jpg


b0367632_21403639.jpg




わがままなブログだから書けるけど、誰かにお薦めできるものじゃないかもねぇ。。。
「すっげーいい場所あるんやで。連れてったる。」
誰かを誘って、ヒィヒィ坂を上らせて、
「 さ、振り向くよ! 1 ・ 2 の 3、 ハイッ!!」
ってやっちゃったら……口きいてもらえんくなるかもしれん。。。

あ、でもですね、
「ここでしか見られない!」 ( のはず ) 物がもう一つあって。
それが、赤いポスト。

香港全土で、まだこれが残ってる場所って、他にあるんでしょうか?
ウチが知る限りでは、ここ1ヶ所だけなのですが。
中国返還後に街中のポストが全部緑色に塗り替えられてしまった中で、
ただ一つイギリス統治時代のままの赤い円筒形ポストが残されてて。



b0367632_22161165.jpg




ただでさえ金属の四角いポストがほとんどの中、昔ながらの円筒形ポストは珍しい。
それに加えて、この一つだけは 赤いまま。
“ 西邊街 × 高街 ” のポイントから海を楽しんで、
そのまま道1本下ると第三街の角にコミュニティーセンター(西區社區中心)があり、
歩道から数m奥まった敷地内に、ポツンと立っています。

ポストの色が美しく映えるように計算されたかのような 白い壁。
記念品のように残してあるの?
使われてなくて飾りだけなの?
・・・ここに香港郵政の収集人さんが来てる姿は まだ見てないけれど、
でも ちゃんと収集時間も書いてあり、
8號ポスト(香港のポストはすべて番号が振られてます)と番号も書いてあり。

謎は謎のままでいいのかも?
ただ、いつも気になってて、今でもパトロールは欠かせません。
このポストにだけ統治時代の空気がひっそりと残ってるような。



b0367632_22171494.jpg


b0367632_22173033.jpg


b0367632_22174828.jpg




イギリス統治時代の名残りは、香港のあちこちにまだ少し有ります。
道路名・建物・交通標識・・・ etc 。
だけど、
他全部が替えられた中で一つだけ残ってる(忘れられてる?)って、なかなか無い。

今までずっとそうだったように、
次回以降の里帰りでも ウチは坂道と仲良しでいると思います。
秋冬はもちろん、真夏だって どんとこい!
ヒィヒィ言いつつ坂を上り、 「 1 ・ 2 ・ 3 ハイッ! 」 で振り向いて海を愛でて、
赤いポストがそのままで立ってるのを見届けてパトロールを終えるんだろうなぁ。
「ここよし。そこもよし。異常なし。」
指差ししながら確認したら、坂道散歩後のエネルギー補給で茶餐廳へ飛び込むコース。

ただでさえ移り変わりの激しい香港。
ましてやMTR開通後に賑わう西環。
1回1回のパトロールは貴重なのです。
暑くたって、おらが町で訓練してあるから大丈夫さ。
ありがたいありがたい…抗体が付いてきてるって ありがたい(笑)。






034.gif
[PR]
トラックバックURL : https://hknaicha.exblog.jp/tb/26102979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nicho at 2016-08-13 05:15 x
本当に最近の日本は暑い❗そこに突然やってくる豪雨に雷雨、もう亜熱帯地域と同じですね。
香港の気温より日本が高くなるなんて思わなかったです。まぁ、湿度が違うので感じ方が違うのかもしれませんが…

香港の坂道って魅力的ですよね♪
でもちょっと思うんです、「この坂道急すぎひん?」って…階段がついている坂道もなんだか急で登る前に「よっしゃ!登るで~、待っててや~!」と分からぬ気合いを入れてしまいます(笑)
登りきった後のご褒美は嬉しいですよね♪ちょっとしか見えない海♪凄く分かります♪
確かに誰かを連れて行ったら「これだけ?」って言われそうですね(笑)
Commented by ころた at 2016-08-13 06:09 x
ほんと暑い。
いやあぢぃっ!

残暑(いやまだ猛暑ですが)お見舞い申し上げます。

真夏の香港には久しく行っておりませんが
GWの時期の香港でさえ
かつてのように暑さを感じなくなり
これは身体が香港仕様になったのか、とも思ったのですが
わが国の暑さ仕様に身体が変化したというのが正しいのかな
この4分の1世紀…
すっかり香港は避暑地です(笑)

坂道
わが街もまぁ、山坂多く
事実わたくしも毎日急坂を日々登りしておりますが
でも、香港のそれとくれべれば大人と赤子(あ、もちわが街が赤子ね)
大人で坂そのものは大変ではありますが、
登る過程の楽しみに
登って振り向いた後の楽しみなどこちらも大人と赤子
一転透視図法の向こうに見える海と手前の街並み
こりゃ、ほんとにたまらん坂です。
Commented by ya_mei888 at 2016-08-13 10:21
香港島の中環を散策するのが好きなんですが、
この階段を上るのが嫌で、エスカレーターでまず上まで行ってから、
戻りつつの散策とかバスでまず堅道まで行ってから、
坂や階段は下りるだけの散策方法を選ぶことが多いです。

2013年の夏、ほぼ1ヶ月香港に滞在しましたが、
過ごしやすいと感じる日が多かったんです。
最近は日本の方が暑さが厳しいと感じます。
千葉県は虫も巨大化しています。涙
Commented by しのあ at 2016-08-13 14:14 x
私はビルとビルの間に山の緑がみえるのが大好きです。
でもこえださんの写真をみて、この坂を振り返ったら海が見えてたんだって
ちょっと焦りました。
見た事ないのかもって。笑

香港の階段幅はまちまちでよそ見はできないあぶなさ・・
見上げた時のコンクリのふぞろいな手作り感。。。
その風情が好きです

不思議なのは日本の歴史の残る場所にいっても私はあまりピンと来ないのに
香港はこういった場所にすら時代の流れみたいなもの、
昔の香港に思いを馳せたりするんです。
ほんとに不思議。

香港の赤いポストは私もみつけたいです。
こえださんの記事で観光名所になりそうな予感。




Commented by たま at 2016-08-13 22:57 x
香港なう(古い?)

今日早速、正街をのぼってみました!
エスカレーターがあるから楽勝だわ、と思っていたのですが、その登り口まで行く根性がなく、第ニ街で振り向いてみたらそこからもチラッと見えたので、ヨシとしました。
西邊街にも移動したのですが、どうしても第ニ街より上に行けませんでしたー!根性なしですみません^o^

昨日は29度.今日は晴れて31度で、汗だくにはなるんですが、最近の日本の熱風と比べたら、日陰はさわやか(言い過ぎ?)です。
香港が避暑地になるなんて、考えてもみなかったけど、現実ですね!
Commented by kironeco at 2016-08-14 00:45 x
こんばんは。西區社區中心は公衆浴場の近くですね。ポストを探す楽しみが!それから、なんと坂道登って振り返ることをしたことがありません!性格が前のめりのせいですか(笑)。PMQの階段側を無理してのぼって、最後のところで膝が抜けてどっと膝をつき、白人男性に助けて頂いた苦い経験が。(痛かった!、それにしても優しいですね。)これからは無理せず時々、立ち止まって振り向く・・、そんな気持ちの余裕を持って坂を登ります!
Commented by Jyujai at 2016-08-14 15:16 x
香港の坂道、いいですね〜。大好きです。また、こえださんのお好きなスポットが素敵。
こんな赤いポストが残ってるなんて!

夏は本当に大変。日本の夏に鍛えられたとはいっても、年齢的には体力下がってきてるし。
でも、登らずにはいられません。この先に何があるのか、登りきったあとどんな風景が
あるのか、確かめずにいられないのです。足が動く限りは登りたいです!!

Commented by chonnfanndaisuki at 2016-08-14 15:23
♫ nichoさん
そうなんです、ホント気合入れて上り始めることが多くて。特に、写真で載せたような長~い坂階段!観光客だから良いけれど、ここを毎日上り下りして暮らしてらっしゃる方々の姿を見てると凄いなと。nichoさんはトレッキングや自転車などでも香港を楽しめるほどだから、きっとエネルギー使うのがお上手だと思います。「これだけ?」とは決して仰らないだろうから、この坂ぜひご一緒出来るといいなぁ(笑)。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-08-14 15:31
♫ ころたさん
お見舞い頂きありがとうございます。そちらはおらが町より過ごしやすいかな?と思ってたのも昨年まで。今年は同じレベルのようですねぇ。いずれにしても、やっぱり香港より過酷になっちゃった。…そうですね、ウチの近くの坂も上った後のご褒美が皆無なので、振り返る幸せをいつも味わわせてくれる香港島の存在に感謝です。ころたさんがよく書いてらした昔の香港。海が近かった時代は、また見え方も一層味があったんだろうなぁ。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-08-14 15:39
♫ 一美さん
中環だと【あの行人電動樓梯が長過ぎ&遅すぎ】と感じてて、自分たちの好きなペースで片道分を動けないから不得意なんです。そう、荷李活道まで辺りなら利用しても良いけれど、やっぱり“チンタラ歩くのが好き(特に太太:笑)”なので使うことが無くて。でも、乗りながら上から俯瞰して眼下のパトロールを効率よく出来ちゃえるのは良いですね。そうそう、西營盤街市の超スローエスカレーターは乗りましたか?(笑)
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-08-14 15:50
♫ しのあさん
しのあさんが惹かれる風情、香港的美景観、きっとウチとほぼ同じだと(勝手ながら)思います。ベトナムや台湾でも、同じニュアンスの景観に立ち止まったことがあるけれど、ふと気付くと無意識に香港と比べちゃってるんですよ。「はぁ~こういうのいいねぇ。これ香港だと…」って基準が香港になっちゃう(笑)。それに気付いてからは他国へ滅多に行かないようになりました(笑)。【谷間の山の緑】うぅーん見逃してるぞ。あかん。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-08-14 16:01
♫ たまさん
古いです(笑)。でもリアル香港レポ嬉しかったです。これで終わらず、このコメ翌日に、赤いポストに会いに行って下さった事もチョベリグー(さらに古い)。「このままじゃ帰れん」とあそこまで遠征されたお気持ちに感謝です(他にこれと言って何も無いのに…)。6月の時点でウチが写した写真と変わってますね。横の植え込みに手が加えられてる事から察すると、このまま大切にされそうな気が。…ご帰宅まで大丈夫かなぁ…。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-08-14 16:09
♫ kironecoさん
その公衆浴場なのですが、1度利用してみたいと思いつつまだ体験できずで。深水埗の所でも毎度迷うのですが、無くなっちゃわないうちに行かなきゃ!です。はい、次回以降の目標に。…kironecoさんが手を差し伸べてもらえたご体験、ウチもですが、思わぬアクシデントで困った時って、あったかい気持ちを受ける時と背中合わせなような気がしますね。望んでそうなるわけじゃないけれど、気付くと人が接してくれてて。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-08-14 16:19
♫ Jyujaiさん
ほんと、動ける間は、やっぱり自分の足で歩きたいですよね。仰るのと同じで年齢的な制限も自覚しつつあるウチ(笑)ですから、近年は力の分配を気にするようになりました。「滞在中にアソコは行っておきたい → ならば前日は余力が残る過ごし方にしておこう」とかね。坂の街や遠出するミニ遠足を予定するとエネルギー消費の分配を考えます(笑)。…坂の街、ね、良いですよねぇ。フォトジェニックな物も多いと思うなぁ。
Commented by 爽子 at 2016-08-19 00:05 x
ここ数年日本のほうが猛暑ですよね。
特に今年は、長期で帰国されてた方は、香港に戻ってきて涼しい印象しかないようです。
しかしこの坂..夏はなかなか上る機会を作りにくいかなσ(^_^;)
Commented by chibiko-hk at 2016-08-19 11:21
本当に暑い!!
香港の方が蒸し暑さを感じません。
東京の方がモアモアですx
香港の地下鉄の通路は涼しいけど、こっちはまったく意味のない送風程度の空調だし・・・
今日も暑くてフラフラです。。。
しかし、この坂道!なんて急なんでしょう・・・
香港サイドは結構な坂道が歩けど、こんなに急なところ初めて見ました@@
アップダウンに弱い私、途中でギブアップしそうですx
でも、味のある街並み!いいなー
登り切ったときの達成感!笑
取り残された赤いポストステキです!
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-08-20 10:08
♫ 爽子さん
戻って来たかたがそういう印象……やっぱり気のせいじゃなくて、香港は避暑地になりつつあるんですね?日本全体の暑さが実際にそうなっちゃってるんでしょうけれど、同じコンクリートジャングルに暮らしてる香港と東京とを比べても、そうなんだろうなぁ。おらが町はまだ土や緑(正確には山や畑:笑)が多いから、地面からの照り返しが少なくて過ごしやすいのかも。書いてらした【ようじやのあぶらとり紙】が何枚でも欲しくなります。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-08-20 10:16
♫ chibikoさん
あぁそうかぁ、MTRの通路ひとつとっても、やっぱり香港のほうに軍配が上がるんですね。香港のほうが 地上入口~ホームまでが長いからサービスが良くて?それとも地下に潜る深さの分だけ冷気が逃げにくいから?そもそもクーラーの効かせかたが強いし大胆ですもんね。…坂は里帰りのたびに何度上ってても上がる前に覚悟が要ります(笑)。途中で休み休み。絶対に途中で息切れして休憩するから、飲み物片手に上り始めるようにしてます(笑)。
Commented by take at 2016-08-21 15:28 x
今年の関東地方は幾分過ごしやすい夏です。と言ってもやはり暑いですが^^;
自分は香港へは11月~4月の比較的過しやすい時期にしか行ったことがないので、本当の?香港の暑さを知らないのですが、想像しただけでも暑くなります・・・よくガイドブックに「冷房が強いので羽織るものを」なんて書いてありますが、冷房が寒いなんて思ったこともなく、むしろもっと強く・・・なんて思ってしまいます。階段や坂を上ると必ず振り返ります。そこに広がっている風景は、階段や坂を上った者たちへのご褒美のような気がします。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-08-23 18:48
♫ takeさん
台風での被害など大丈夫でしたか?同時に3つの台風が近づくって、やっぱり普通じゃないような気がしますよね。…秋冬の香港は過ごし易いですし空気が澄んでいる日が多いような気もします。一番いい時なのかな?ただ、1月なんてすごく寒い思いをしましたけど、それでもご存知のように冷房ガンガン(笑)。そう、僕も冷房歓迎でしたが、近年の老化(笑)で長袖持参になっちゃいました。そんな冬でもご褒美貰いに坂道散歩は欠かせません(笑)。
Commented by 爽子 at 2016-08-30 22:46 x
ここ数日、9月を前に香港は秋の風ですよー。
蜻蛉も沢山飛んでました。
また暑さがぶり返すのかもしれませんが..今年は焦げそうに暑い日が短期でした。
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-09-01 11:31
♫ 爽子さん
そうなんですね、秋の風が?トンボが?ふぁ~秋っぽくなるのがそんなに早いんでしたっけ?そちらよりも数日遅れて、おらが町の空気も突然秋になりました。カラッとした風が心地よくて。それよりびっくりなのが香港でトンボ?ウチの周りは田んぼばかりだから群舞してますけど、そちらでトンボって見た覚えが無いような。文物径などの自然豊かな場所でさえも記憶にないんです。【香港の秋=月餅】しかない(笑)。まだまだ知らないことが多いなぁ。
Commented by 爽子 at 2016-10-18 23:54 x
香港では年間250日くらいはビーサン履いてて、自分の一部のような。
しかし、本当に香港を愛されてるのですね。
昨日ふとした事から、自分は香港(人)にこんなに関心がないんだなぁ..と少々驚きました(・・;)!
だから長年生活出来てるのかもですが。
ナンダカ申し訳なく感じたりして。(余計な事ですが..)
Commented by chonnfanndaisuki at 2016-10-19 10:30
♫ 爽子さん
旅行ってそもそもそういう部分が多いのかもしれないけど、僕だと香港の【街・人】に興味を持って以来リピートしてます。たぶん、初めて訪港した時に受けた新鮮な衝撃がそのまま続いているからかも?それとも「その時の気持ちはそのままか?」と確認する里帰りなのかも?…リピートするって言うことは、「まだまだ街と人が興味深い → 新鮮さが上書きされていく」っていうことかもしれません。以前、アジアの他国(バンコク・バリ・ホーチミン・台北 etc)へ旅行した際、「香港の方が」「香港だと」って比べる基準が香港になってることに気付いてからは、無意識で比べる旅なら他国へ行ってもしょうがないやん…って(笑)。いずれにしても住人じゃなくて一介の旅行者だからそう感じるんだろうなぁって思ってます(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
by chonnfanndaisuki | 2016-08-12 22:38 | 風景 | Trackback | Comments(24)

…暮らすように滞在したい香港…


by chonnfanndaisuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31